2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 体調不良 | トップページ | 砂漠で馬に乗ろう!(モンゴル編) 3 »

2005年8月 3日 (水)

砂漠で馬に乗ろう!(モンゴル編) 2

とりあえず(仮)申込みは無事済ませたものの、ビザや国内線のチケットをどうするかなど、いろいろうみみさんと相談しなければなりません。考えてみると二人っきりで旅行に行くのは初めてなんだよね。趣味・嗜好がかなり似てる上に、(不本意ながら)性格も(しかも悪い部分ばかり)とても似ておりますの、この人。似たもの同士の二人旅。何か先行き不安な物を感じますが。。。。

大阪までの航空券は、ちょっと高いけどJ社で手配すれば、飛行機の遅延などトランジット時に発生するトラブルは全て対応してもらえるという事だったので、依頼することに決定。

問題はビザ。個人で取れるビザだったら自分で取りたいんだけど(旅行社に頼むと手数料は高いし、当時はプー生活中だったのでヒマだしね)、ネットで調べたところモンゴル人の知人から「招待状」を受けないと個人取得は難しいような事が書いてあるのです。そんな友達いるわけないじゃん。。。無駄足踏むのも嫌なので、とりあえずモンゴル大使館に電話して聞いてみる事にしましょうか。基本的に大使館って融通は利かないし、言葉はなかなか通じないし、必要最低限の事以外接触するのは本当は嫌なんだけど、仕方ありませんわ。(誹謗中傷にはならないよね?少なくとも私の訪れた大使館はどこもそうだったので。。。)

鈍る気持ちを奮いたたせて渋谷にあるモンゴル大使館に電話をかけてみたけど、これがなかなか繋がらない。コールは鳴ってるんだけど、出てくれないんだよねえ。何回も何回もかけ直して、後日やっとの事で繋がったけど、出たのは日本語の不自由な人で言ってることがよくわからん。必死に聞き取るとどうも次のような事を言ってるらしい。

・観光ビザだったら個人でも取れる。
・申請に必要な物は手数料とパスポート、写真。申請書は大使館にある。
・観光の場合は招待状はいらない(現地に連絡をとったりする必要が無い)

心優しい私はお仕事で忙しいうみみさんの分も一緒に取ってあげようかと、代理申請ができるかどうか聞いてみたが、これが又なかなか通じない。最後には「マイフレンズビザ、ワタシトリタイデース。オーケーカ?」なんて怪しい外人のようになってました。先方がしきりに「ホンジン、ホンジン」と言うので「ニホンジン?そんな事聞いてないよ」と思ってたら、どうも「ホンニン」じゃないとダメ、と言うことらしい。ああ、疲れる。。。。個人申請だと本人が申請、受取りしないとダメなのね。やっとわかりましたよ。

うみみさんに伝えると、自分で取りに行くのは厳しいのでJ社に頼むとの事。これが又、後で問題になるのだが。。。。

« 体調不良 | トップページ | 砂漠で馬に乗ろう!(モンゴル編) 3 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠で馬に乗ろう!(モンゴル編) 2:

« 体調不良 | トップページ | 砂漠で馬に乗ろう!(モンゴル編) 3 »