2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« Chanko Dining若 Ⅰ | トップページ | 仕事始め »

2006年1月 4日 (水)

Chanko Dining若 Ⅱ

さて、「Chanko Dining若」コースメニューの続きです。

001

002003004

                        

「揚げ茄子と豚肉のサラダ仕立て」二人前にしてはすごいボリューム。普段からサラダ(野菜)はあまり進んで食べない私だけど、これは私好みのドレッシング(ゴマダレ風)がドッチャリかかっているのでどんどん食べれちゃう。豚肉や揚げ茄子でさっぱしてなくて(いや、褒め言葉です)、ドッシリおかず風なのもいいですね。

「ちゃんこ鍋(塩)」チゲ、醤油、味噌、塩から選べます。季節的にチゲがそそられるんだけど、初めてなので一番人気だという塩味をオーダー。店員さんが作るのからよそるのから全部やってくれます、ので楽チンです。よそる時は「苦手な物がありますか?」と聞いてくれるのでネギ抜きでお願いしました。ボリュームがあり、味は薄めだけど美味しいです。ただおかわりをする時は自分でやっていいのか、それとも店員さんにお願いした方がいいのかわからなくてちょっと困った。結局おとなしく待ってたら店員さんがやってくれたけどね。今度はこってり(と思われる)チゲ鍋も食べてみたいな。

「ラーメン」これも雑炊とラーメンの中から選べます。やはり一番人気だというラーメンをオーダー。具は既に「ちゃんこ鍋」の状態の時に食べ尽くしているので、本当にラーメンだけ(しかも少量)。そうそう、既の所でネギ投入を阻止しました。危ない、危ない。。。私は写真を撮っていたので若干のびてしまった感があるけど、元はコシがありそうなドッシリした麺でした。だからか味がしみ難いのかな?元々のちゃんこスープが薄いせいもあって、私には物足りなかった気がします。かなりの薄味。。。チゲの雑炊。。。も魅力的だよね。

「季節のアイスとマンゴープリン」はっきり言ってこれは無くてよかった。。。美味しいお料理の〆がこれでは悲しすぎる。アイス(今回は塩のアイス。ディズニーシーで売ってるシーソルトアイスみたいな感じ)、これはこれでまだいいのよ。問題はマンゴープリン!マンゴープリン好きの私には許せません。いや、別に好きじゃなくったってあの味は許せないでしょう。。。マンゴーシロップを寒天で固めたようなお粗末な味、食感(言いすぎ?)。これだったらデザート無しの方がよっぽどいいよ。別でデザートを頼むか、他所のお店でお茶する方がいいです。最後の最後でがっかりでした(これは友人も同意見)

トータル的には大満足のお店なんだけどね。昔るみおままが六本木店に行った時は、店内が凄く混んでて店員さんがなかなか対応してくれず困った。。。と言ってたんだけど、たまたま私たちの席が厨房の傍。。。というより店員さんたちの通り道だったから、いつでもつかまえる事ができたので、別にイライラはしなかったな。あと、電話した時は結構いっぱいみたいな印象を受けたんだけど、店内は結構空いてた。でも二時間制なんだよね。ちゃんこが出てくるまでは、まだ食べ終わる前から次のお料理が出てきて結構せわしない感じ。これだったら1時間で全メニュー出てきちゃうんじゃない?ってな勢いだったけど、ちゃんこ鍋あたりからゆっくりしたペースになってきた。でも全体的には落着かない感じがしました。サービスはいいと思うんだけどね。ボリュームもかなりあるし、最初は「足りなかったらアラカルトのお料理も頼もっか?」なんて言ってたのですがそんな余裕はなかった。ちゃんこのボリュームが大きいので、ちゃんこ抜きでアラカルト料理ばかりをいろいろ頼むのも面白いかな、とも思いました。

デザートではがっかりしたけど、それ以外は大満足でお店を出ました。駅方面に向かって歩いていると、目の前にもの凄いリムジンが。。。テレビでしかみないような、こんなんで交差点とか曲がれんの?と思っちゃうような長~いリムジン。一体誰が乗ってたんだろうとひとしきり盛り上がりながら帰途についたのでした。

« Chanko Dining若 Ⅰ | トップページ | 仕事始め »

グルメ(和食)」カテゴリの記事

コメント

美味しかったね、「若」ちゃんこ。
冬のうちに「チゲ」も食べたいね。白子の天ぷらと一緒に。

白子の天ぷらはぜひ食べたいねえ。。。「若」は又行きたいお店のひとつになったよ。今度は銀座店でもいいんだけどね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chanko Dining若 Ⅱ:

« Chanko Dining若 Ⅰ | トップページ | 仕事始め »