2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« kappas AOYAMA Ⅰ | トップページ | 2006年9月の賛否両論 Ⅰ »

2007年1月24日 (水)

kappas AOYAMA Ⅱ

001_144002_133kappasの続きです。「極細麺手打ちパスタ“タヤリン”茨城産仔牛のラグーソース」「五島列島産イトヨリとジャガイモとゴボウの重ねパン粉焼き」。このタヤリンはここのウリなのかな?コースのパスタもコレでした。ちょっと気になったので思わずオーダー。ほっそいパスタなんだけど、食感が面白い。麺というよりは春雨のような、ちょっとポソポソした固めのパスタ。だからと言って安っぽいとかイマイチとか、そういうんじゃないの。ちゃんと美味しいんだよ。ちょっとクセになりそうな感じです。イトヨリは白子より食べ応えがありました(ボリュームという意味でね)。ソースの味もなかなかです。

003_108004_95カタラーナ(冷凍焼きプリン)とハチミツのジェラート フランボワーズソース」「パイとジェラード」。なぜか最後のデザートだけ名前を控えるのを忘れちゃったよ。。。。このカタラーナはさ、名前から私のベストプリン、濱崎プリンイル・プリモプリンみたいな物を想像して、勝手に期待してハードルを上げてしまっていたのですよ。それから見たら普通だった。。。。もちろん美味しいのですが、上記のプリンに比べたら普通、という事で。半冷凍なので、プリン味のアイスみたいな感じでした。ハチミツのジェラートは甘くてこってり濃厚で○。

全体的なボリュームはガッツリ系という感じではないのですが(私にはちょっと物足りない感じ)、一品一品がとても丁寧に仕上げられているので、味覚も視覚も満足できます。他のテーブルに運ばれて来たお料理にも、結構興味深いものがあったので、又チャレンジしてみたいな~。やっぱりここはコースではなくアラカルトの方が正解かもです。

« kappas AOYAMA Ⅰ | トップページ | 2006年9月の賛否両論 Ⅰ »

グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kappas AOYAMA Ⅱ:

« kappas AOYAMA Ⅰ | トップページ | 2006年9月の賛否両論 Ⅰ »