2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« やっぱりインドカレーは「瑛舎夢」でしょ! | トップページ | 全ておまかせ「IL GHIOTTONE」 Ⅱ »

2007年4月 2日 (月)

全ておまかせ「IL GHIOTTONE」 Ⅰ

友人が予約を取ってくれたので「IL GHIOTTONE」のディナーに行ってきました。ランチは1度行った事があるのですが、夜は初めて!非常に楽しみです。

夜のコースは2種類。7,875円と10,500円で、基本的にすべてお店のおまかせになります。お料理の内容は最初に説明して下さるのですが、直前まできちんとは決まっていないらしく、食事の途中で変更になる事もありました(その場合はきちんと説明してくれます)。

さて、7,875円のコースは前菜が盛り合わせになっているのですが、10,500円のコースは前菜だけで単品として5品あるとの事。しかもその中に大好きな白子のメニューがあると聞き、二人とも迷わず高い方のコースをオーダーです。ところが。。。その後すぐに、楽しみにしていた前菜の白子が他のお料理に変わってしまうと言われてしまったのです。それも、私の食べられないセロリの前菜に。。。ネギ類がダメな私がセロリも食べられないかどうか聞きに来てくださったのですが、食べられなくはないけど好きじゃないからできるだけ食べたくない。。。しかも白子目的でこっちのコースにしたのに。。。残念。でも無いなら仕方ないよね、という事でできればセロリ以外の前菜を。。。とお願いしました。あ~あ、何だか幸先悪いな。。。

001_193002_179ところが出てきたのは「白子の茶碗蒸し」「ジャガイモのスフレ」。あれ?セロリがダメと言ったら最初の予定通り白子が出てきたよ。友人も同じく。。。これはラッキー♪というより、言ったもん勝ちだったのかな?何となく腑に落ちないものを感じましたが、でもお料理はスゴかった!!茶碗蒸しは、えんどう豆のソースがかかった茶碗蒸しの上にパリっと焼いた鱈の白子がのっています。フワフワ、トロトロ、パリっといったいろいろな食感が混じって、思わずため息ついちゃいますよ。スフレもふわふわのスフレにオマール海老の入ったビシソワーズソースを絡めて食べるのですが、自分の語彙が乏しいのが残念です。美味しいとしか言えません。。。ちなみにお皿の周りのオレンジ色の物体はペペロンチーノです。どちらかと言えばぼやっとした味のスフレにコレをつけると又違った味付けに。いいアクセントになりますね。

003_154004_131玉葱のプリン」「ほうれん草のプリン」。左が正規メニューですが、玉葱がダメな私に出していただいたのが右のほうれん草のプリンでした。タップリのった雲丹のオレンジ色に合わせた金時にんじんのソースは、全然クセが無く食べやすかったです。綺麗だよねえ。。。目に鮮やかなグリーンとオレンジの対比が見事です。あ、ちなみに玉葱のプリンは、それほど玉葱っぽくなかったそうです。まあ玉葱が好きな人には気にならなくても、きっと私にとっては充分これぞ玉葱!といった一品なんでしょうけど。

これで前菜は3品!前菜だけであと2品も出て来るんだよ。ワクワクします。

« やっぱりインドカレーは「瑛舎夢」でしょ! | トップページ | 全ておまかせ「IL GHIOTTONE」 Ⅱ »

グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全ておまかせ「IL GHIOTTONE」 Ⅰ:

« やっぱりインドカレーは「瑛舎夢」でしょ! | トップページ | 全ておまかせ「IL GHIOTTONE」 Ⅱ »