2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 久々の京都旅行 19 (高台寺 京浜作) | トップページ | 覆水盆に返らず。。。 »

2007年6月27日 (水)

久々の京都旅行 20 (高台寺 京浜作)

001_246002_224003_193

高台寺 京浜作にて。お食事はまだまだ続きます。「湯葉衣天ぷら」「お麩のおまんじゅう」、これに御飯とお味噌汁がついて、「フルーツ」で〆となりました。 

この天ぷらは湯葉を衣にして揚げているのですが、普通の天ぷらよりパリパリとした、かなり噛み応えのある食感になっています。変わっていて結構面白いです。天ぷらは天ぷらなんだけど、ちょっと違ったお料理みたいにも感じるんだよね。滑らかな舌触りのお麩のおまんじゅうの中には、すごく細かく砕いた鶏肉のミンチが入っていました。これも美味しい~。炊き合わせもそうだったんだけど、お出汁の味付けがすごくイイ!お料理は全て大満足でした。

相変わらずいろいろ相手をして下さる女将さんのお話は、ライトアップへと移りました。まだ紅葉には早い時期なんだけど、この近辺、東山地区には早々とライトアップをしているお寺がいくつかあるのです。私達は食事の後に(個人的には苦い思い出のある)将軍塚庭園のライトアップか、青蓮院門跡のライトアップに行く予定だったのですが。

女将さんのお話では、基本ライトアップはもっと早い時間に夕食を済ませてから望むものなのだとか。こちらのお店を訪れるお客さんはライトアップとセットにしているパターンが多く(特に予約をしている人はね)、今回もそんなお客さんが全部帰ったのでうっかりお店を閉めてしまったとか。。。そういえば友人の話では、予約の電話をした時にもっと早い時間にして欲しそうだったって言ってたもんな。こちらのスケジュール上19時が精一杯と言ったら時間厳守と言われたし。まあ、今となっちゃどうでもいい話ですが。そしておかみさんはしきりに高台寺のライトアップを勧めてくるんですよね。私は高台寺のライトアップは行った事があるので適当に流していたんですが、女将さんは道順まで説明して下さる(すぐそばなんだけどね)。。。「ゴメン、いくら説明をしてくれても私の気持ちは変わらんよ。私は将軍塚か青蓮院に行くよ」と思っていたら、最後にいろいろあったお詫びに。。。と、高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院の共通拝観券を下さったんです(半年以上経ってるし、ここで言っちゃってもいいよね?)。

ありがとう女将さん!

この後の予定は高台寺ライトアップに変更だ!!

何だかんだありましたが、京浜作、お料理は美味しいし、女将さんは気さくないい人だしオススメです!(拝観券をいただいたから言ってるわけじゃないですよ~)

« 久々の京都旅行 19 (高台寺 京浜作) | トップページ | 覆水盆に返らず。。。 »

旅行記(京都)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の京都旅行 20 (高台寺 京浜作):

« 久々の京都旅行 19 (高台寺 京浜作) | トップページ | 覆水盆に返らず。。。 »