2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« もおっ(怒) やり場の無い怒り。。。 | トップページ | 4ヶ月ぶりの「賛否両論」 Ⅰ »

2007年8月10日 (金)

真夏の京都 8 (下鴨神社)

001_2002御手洗池からあがると、お社の下から汲み上げたという御神水をいただける場所があります。最初何だろうと思って近づいてみると、係員のおじさんが「新鮮なところ(恐らく下の水槽?に溜まっている部分ではなく、竹筒から流れ落ちてくる部分、という意味だろうな)を汲んであげるから飲んでいきなさい」と、竹筒から直にご神水をすくってくれました。これで無病息災、延命長寿のご利益が得られるらしい。先日同僚に「最近アル中気味?」と言われてしまったけど(←なってないよっ!お酒の量と回数がちょっと増えただけです!!)、これをいただけばとりあえず一安心かしら?こういう時だけ調子良く神頼みです。。。いただいたご神水はクセがなく、まろやかな感じ(悪く言えばノッペリした味)。すごく飲み易いんだけど、あまりお水を飲み慣れない私は全部飲み切れなかったんです。でも大丈夫だよね?残しても御利益に変わりはないよね?

御手洗祭」は想像していたよりずっと興味深くて楽しいお祭りだったので、このお祭りをチェックしてくれた友人に感謝!もし夜に行ったら昼間とは全然違う雰囲気で、もっと幻想的で素敵なんだろうなあ。。。混んでいるだろうけど。このお祭りはAM 5:30~PM10:30まで開催されているそうなので、時間をうまくずらして行けばそんな事ないかな?いずれにせよ結構オススメのお祭りでした。私もぜひもう1回行ってみたいです!!

さて、足の具合は絶好調なのですが、浴衣自体が着崩れて参りました。私の場合は帯が緩んできていたらしい(友人談)。。。あまりキッチリ帯を締められるのがイヤだったので緩めにしてもらっていたせいか、タクシーに揺られた時点でおはしょりがモコモコした感じになってきてたんだよね。いくら自分で直してもやはり違和感があって、そういう意味で浴衣の限界を感じたので今日はおとなしくホテルに戻る事に。。。

今日の夕食はテイクアウトのお弁当。洋服に着替えてから出直すのも面倒だし、かと言って浴衣のまま食事に行ける余裕もあるかどうかわからなかったので、夕食は予めお部屋で食べる予定にしておいたのです。帰りに伊勢丹で予約していたお弁当を受取り、お酒などを買い込んでからホテルに戻りました。

« もおっ(怒) やり場の無い怒り。。。 | トップページ | 4ヶ月ぶりの「賛否両論」 Ⅰ »

旅行記(京都)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の京都 8 (下鴨神社):

« もおっ(怒) やり場の無い怒り。。。 | トップページ | 4ヶ月ぶりの「賛否両論」 Ⅰ »