2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 鎌倉ハイキング Ⅰ (光泉) | トップページ | 鎌倉ハイキング Ⅲ (天園ハイキングコース) »

2007年10月16日 (火)

鎌倉ハイキング Ⅱ (建長寺)

001002003建長寺はかなり有名なお寺なので、恐らく私は何回かは訪れていると思うんだけど。。。実はコレといった思い出ってあまり無いんですよね。しかも今回、実はお寺を見たくて訪れたわけではないのです。境内の奥にある鎮守「半僧坊」からハイキングコースに入れるので、通り抜ける為だけに寄ってみたのですが(もちろん拝観料は必要ですよ~)、思いもかけずちょっと面白いものを見っけ!

004法堂」の中に安置されていたヘンな(って言っちゃ失礼だな)像と狛犬(?)。人像なんて目は落ち窪んでいるし、あばら骨や血管が浮き出た上にお腹は抉れている、全然ありがたく感じられなさそうな御姿。。。一体何だろうと思っていたのですが、何と「釈迦苦行像」というパキスタンの国宝のレプリカ。パキスタン政府からの寄贈品なんだそうです。なるほど、苦行に耐えているからこんな風貌をしていたんですね。。。知らなきゃちょっとビックリしますけど。天井には有名な「雲竜図」が描かれていたようなのですが、私はこの釈迦像に気をとられていてそこまで見てなかったよ。。。勿体無いことしたな。

005_2006_2007境内を抜けて、いざ「半僧坊」を見上げると。。。何とここにも私好みの面白い像を発見!烏天狗の集団です。一匹一匹違う、戦隊ヒーローみたいなポーズが面白い。思わず階段を駆け上がって写真を撮りまくっちゃいましたよ。ガイドブックには異様な雰囲気なんて書いてありましたが、メチャクチャ楽しいじゃないですか~!

008009010普通の天狗達もいました。前からばかりじゃ面白くないので、さらに階段を駆け上がり後ろ姿や頭のアップを激写!それにしてもヘンな頭してるな、右の人。。。実は家には、大仏の頭や足の裏のドアップとか、ヘンな写真がたくさんあります。どうしてもちょっと変わったアングルで撮りたくなっちゃうんだよね。調子にのって撮影の為に階段を上ったり下りたりを繰り返していたら、段々息が切れてきました。肝心のハイキングはこれからだっていうのに、大丈夫か?私???

« 鎌倉ハイキング Ⅰ (光泉) | トップページ | 鎌倉ハイキング Ⅲ (天園ハイキングコース) »

旅行記(鎌倉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ハイキング Ⅱ (建長寺):

« 鎌倉ハイキング Ⅰ (光泉) | トップページ | 鎌倉ハイキング Ⅲ (天園ハイキングコース) »