2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 「さんだ」のナマ肉~♪ Ⅱ | トップページ | スイーツ3連発! »

2007年10月 5日 (金)

「さんだ」のナマ肉~♪ Ⅲ

001_4002_4003_5

                      

さんだの「焼き物その2

上からミノタンシタシビレハラミです。

タンシタ(真ん中)とシビレ(右)は牛の喉の部分。同じ喉の部分と言ってもタンシタは喉の奥というか舌の付け根の部分でレアで食べてもOK。シビレは胸に近い喉(その境界線はわかりませんが)。どちらも美味しいけどシビレの方がちょっと固めのお肉でした。

ハラミはかなりメジャーな部位ですよね。横隔膜の辺りでレアっぽくても大丈夫です。前に家族で焼肉に行った時、内臓嫌いのるみおままがハラミを絶対に食べようとしないので、「ハラミは内臓じゃないって。カルビやロースと一緒だから、全然クセもニオイも無いし美味しいよ。騙されたと思って食べてごらんよ!」としつこく勧めてみました。渋々口に運んだるみおままは「アラ、美味しい」。ホラ、騙されてよかったでしょう?内臓だって美味しいんだから。ヘンな先入観で食わず嫌いなんてしてたら、人生損しますから!

(ちなみにお肉の部位については、お店などによっても多少言い方が変わってくるようです。例えばシビレなどは一般的には胸腺とか膵臓なんて言われていますが、こちらのお店では「喉」という説明を受けたので、そのように書かせていただいてます。)

さて、お肉はこれにて終了。一説には一通りコースが終わると、追加注文(コースの続き?)について尋ねられると聞いていたのですが、そんな事もなく普通に終了でした。アレ?

004005006ざるうどん」「揚げ玉」「シューアイス」。〆のざるうどん、すっごく美味しかったんだけれども。写真は2人前。。。ちょっと少なくない?これが人数分来ると思っていたのに。。。ちょっと物足りなかった上に、まだ食べている間に揚げ玉を下げられてしまいました。これが全然油っぽくなく、ものすごくサクサクしていたので揚げ玉好きの私としてはすっごく気に入っていたのに。かなり残念でした。

今日飲んだお酒はサワー、梅酒に日本酒の南部美人、香露、芋焼酎の大海黒麹とメニューに載っていなかった黒糖焼酎。あ、ノンアルコールドリンクはウーロン茶とどくだみ茶しか無いと聞いていたのですがそんな事ありません。他にもいろいろありましたよ。これで一人8,000円なんて、かなりCP高くないですか?満足感でいっぱいです。

ただどれも美味しかったし、お肉の説明をきちんとしてくれるのが◎ですが、お料理を出したり下げたりするタイミングをもっと見計らってくれると、もう文句ナシなんだけどなあ。。。

« 「さんだ」のナマ肉~♪ Ⅱ | トップページ | スイーツ3連発! »

グルメ(肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113062/16662569

この記事へのトラックバック一覧です: 「さんだ」のナマ肉~♪ Ⅲ:

« 「さんだ」のナマ肉~♪ Ⅱ | トップページ | スイーツ3連発! »