2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 秋の8,400円コース 賛否両論 Ⅰ | トップページ | かもめの玉子(栗あん) »

2007年11月16日 (金)

秋の8,400円コース 賛否両論 Ⅱ

001002003炙り〆サバのお酢ゼリー」「大山地鶏の栗きんとん添え」「牡蠣の茶碗蒸しの生青海苔あんかけ」。

地鶏の下に敷いてある栗きんとん。以前もいただいた事がありますが、あまり甘くないのでちょっとおかずっぽい。これが塩の効いたジューシーな地鶏によく合うんです。ここの鶏、美味しいんだよね~。焼き具合も塩加減も絶妙です。そして、牡蠣も出てきました。ここ数年で2回も牡蠣にあたっている私ですが、火が通っていれば大丈夫さ!多分。。。まあ、こういうのは気の持ちようだと思います。現に全然大丈夫でしたから。牡蠣の味はあまり得意でない私も、美味しくいただけました。茶碗蒸し、トロトロだったな。

004005佐和牛のローストビーフ」「金目鯛の炊き込みご飯と赤だし」。

さあ、出てきましたよ!ローストビーフと言っても、ほぼナマニクじゃないですか!! 添えてあるのはカブの雲丹醤油あえ、右端にちょこんと乗っている緑(?)っぽい物体は山椒唐辛子だそうです。初めて食べたんだけど(山椒は苦手だと思ってたんです)、これがピリっと辛味が効いていてクセになりそうな味です。お肉の味も引き締まるんですよ~。最後に余った分も全部食べちゃいました。日本酒とかに合いそう。。。お肉はもちろんだけど、これも気に入りましたよ、山椒唐辛子!

そうそう、今回のお肉は私には佐和牛って聞こえたんだけど、前回こちらでいただいたお肉の事は佐賀牛って書いてあるぞ。どちらか聞き間違えたんだろうか?まあ、どちらも美味しかったから、何牛でもいいんだけどね。。。(いくら肉食な私でも、さすがに利き肉はできないぞ)

炊き込みご飯には、脂ののったプリプリの鯛の身がいっぱい入ってました!出汁もすごく効いてしっかりした味付けだったの。私好みの味です。

006デザート5種」。こちらお店のデザートは、いつも7~8種類あるメニューの中から好きなだけ注文できるんですよ(おかわりはできません)。それなのに今回は5種類しかなかったの。杏仁豆腐も相変わらず無くなったままだし、目新しいデザートがなかったのが残念だな。第一、毎回全種類制覇していた私にとって、5種類じゃあ全然物足りないよ。。。少なくなったのは今回だけなのかな?今回だけであって欲しい。最後の最後でかなり悲しかったです。

もう何回も通っているので、さすがにお料理は前とかぶったりする事もあるけど(特に旬の食材を使ったものはね)、でも相変わらずどのお料理も感動できます。

次の予約は2ヶ月後。ここ最近の混雑ぶりもちょっと落ち着いてきたのかな。。。次回も楽しみです。

« 秋の8,400円コース 賛否両論 Ⅰ | トップページ | かもめの玉子(栗あん) »

グルメ(和食・賛否両論)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の8,400円コース 賛否両論 Ⅱ:

« 秋の8,400円コース 賛否両論 Ⅰ | トップページ | かもめの玉子(栗あん) »