2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅴ (鳩巣) | トップページ | 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅶ (ミッシェルナカジマ) »

2007年11月 7日 (水)

全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅵ (鶴岡八幡宮)

鳩巣で楽しいひと時を過ごした私達でしたが、外に出た途端厳しい現実が待ち受けていました。さっきより一段と雨も風も、強まっているんじゃない?

でも、そんな中でも行かなきゃならない場所が1ヶ所あったのです。午前中に法事の為本堂に入れず、夕方に出直そうかと言っていた宝戒寺はもう行く気にもなれませんでしたが、鶴岡八幡宮だけはどうしてもおみくじをひきに行きたかったの。というのも去年のに訪れた時に、2回ともひいたおみくじが「28番の凶」という内容が全く同じものだったのです。今回も同じ物をひいたらすっごく面白い!と思って3度目のチャレンジをしてみたんだけど。。。結果「13番の中吉」という何とも中途半端な結果に。何だか最後までグダグダな旅になってしまったよ。。。みんな、こんな物(←失礼だよ)の為に、わざわざここまで付き合わせてごめんよ~

001←嵐の中での結婚式。。。新郎新婦には(参列者も?)きっと一生忘れられない結婚式になった事でしょう。。。午前中に八幡宮の前を通った時も一組いたんですよね。カッパのような物を着ながら人力車に乗る花嫁さんの姿を見て「白無垢なんて絶対汚れるよね。目立つだろうな~」「(泥の)ハネってなかなか落ちないしね」「クリーニング代とか余計に取られるのかな?」「レンタルだったらそういうのも見越して値段設定されてんじゃないの?」なんて色気の無い会話を交わしていた私達なのでした。

002003004まだ16:00前なのに閑散とした境内。。。屋台も1軒も出ておらず、ましてや観光客なんてほとんど見当たりません。

それもそのはず。この頃既に、各方面の電車が次々止まり始めていたらしいんですよね。そりゃ皆慌てて帰りますって。。。でも私達は「夕食は早めに食べて、できるだけ早めに帰らなきゃね」なんてのんきに話していたのです。だって夕食は言わずと知れたRestaurant Michel Nakajima(ミッシェル ナカジマ)を予約しているんですもの。帰るはずないじゃないですか~

寝坊して遅れた友人を迎えがてら駅へ行き、その後お土産を物色したり、着替え(靴下だけですが)をする友人を待っているうちに、夕食の予約時間も迫って参りました。タクシー乗り場に向かうと、予想はしていましたが大行列です!途中割り込みをしたおじいさんに並んでいた人達が注意をすると、なんとおじいさんが逆切れ!後ろの方に並んでいる人にまで威嚇してきます。結構な騒ぎになってしまい、そしてその隙に乗じて新たに割り込んでくる人も出てきました。それをなじる人々!!辺りは一触即発の殺伐とした空気になってきました。誰かが近くの交番からおまわりさんを呼んで来てくれたので一件落着かと思いきや、割り込んだ人たちは結局並び直さずに、さっさとタクシーに乗って行ってしまったんですよ。。。皆の怒りの矛先は、当然彼らを止められなかったおまわりさんへと向かいます。するとおまわりさんは「法律違反をしたんじゃないんだから!言って聞かない人にはどうしようもないでしょ!捕まえるわけにいかないでしょ!これはあくまでもマナーの問題なんだから!!!」とこれ又逆ギレ。そりゃそうかもしれないけどさ、その屁理屈もどうなのよ?台風のせいでみんなピリピリして余裕がないのはわかるけど。。。30分程の出来事だったけど精神的にすごく疲れました。

もちろん私は。

一緒になって後ろの方から「ちゃんと並べよっ!!」なんて野次っていた。。。なんて事あるわけないでしょ。

« 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅴ (鳩巣) | トップページ | 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅶ (ミッシェルナカジマ) »

旅行記(鎌倉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅵ (鶴岡八幡宮):

« 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅴ (鳩巣) | トップページ | 全身ずぶ濡れ、鎌倉散策 Ⅶ (ミッシェルナカジマ) »