2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 鳩詣 Ⅵ (鳩土産) | トップページ | 2008年12月の賛否両論 Ⅱ »

2009年1月18日 (日)

2008年12月の賛否両論 Ⅰ

恵比寿の和食屋さん、賛否両論のお料理です。2008年は結局7回も訪れちゃいましたが、何回行っても飽きないお店です。

001002_2かぶ豆腐の雲丹添え

新鮮で濃厚な雲丹とサッパリとしたジュレ、もっちりかぶ豆腐が三位一体となって、美味しさ倍増になってます。

こちらの食器はとても素敵な物が多いのですが、今回ほとんどの物が一新されていました。新しい食器もこれまた私好みの物ばかり。見ているだけでも楽しいです。

003004蓮根の揚げまんじゅう喉黒の唐揚げ、里芋のかき揚げ」「海老と百合根の真丈

こんな所で出会えた喉黒ちゃん。揚げ物なのにサッパリしていて美味しいけど、一番気に入ったのは蓮根の揚げまんじゅうだな(一番奥の丸いのね)。前にも何回かいただいた事があるのですが、独特な食感と味で、すごく好きなんです、コレ。

005006ブリ大根のサラダ仕立て」「本鮪赤身の春菊和えのお寿司

ブリも鮪もアッサリ風味なのですが、素材自体の味はすごく濃厚でとても美味しかったな。お寿司のご飯のお酢加減も絶妙でした。もうちょっと食べたかったです。。。

007鰆の塩焼きリンゴおろし添え

普通の大根おろしは生臭くて食べない私も、こちらのお店の巨峰やらリンゴやら甘いフルーツの入った大根おろしは違和感無く食べられるのです。世間一般では邪道と言われるのかもしれないけど、すごく食べやすくて美味しいんだよね。

そうそう、今頃書いても遅いですが、こちらのお店ではおせち料理も始めたみたいです(前から?気付かなかっただけ???)。お店での受取りが前提みたいですが、お値段は3万円くらいだったかな?どんな内容なのか、普段のお料理が美味しいだけにかなり気になっちゃいました。

« 鳩詣 Ⅵ (鳩土産) | トップページ | 2008年12月の賛否両論 Ⅱ »

グルメ(和食・賛否両論)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月の賛否両論 Ⅰ:

« 鳩詣 Ⅵ (鳩土産) | トップページ | 2008年12月の賛否両論 Ⅱ »