2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 鎌倉ライトアップ Ⅳ (長谷寺ライトアップ) | トップページ | 鎌倉ライトアップ Ⅵ (鳩土産) »

2009年1月 5日 (月)

鎌倉ライトアップ Ⅴ (ミッシェルナカジマ)

さて、やっと夕食です。Restaurant Michel Nakajima(ミッシェル ナカジマ)で、フレンチのコースをいただきました。

001アミューズの「ズワイガニのフォンダン コンソメのジュレ

濃厚なズワイガニの風味と、アッサリとした冷たいジュレがすごくよく合っていて美味しかった。フォンダンもフワフワで口の中でとろける~♪一品目から大満足です。

002003前菜の「真鱈白子のムニエル 愛知産あさりのリゾット添え」。右が私用の『ネギ抜き』バージョンです。

二人して同じ物を選んじゃいました。別々の物を頼んだ方が面白いけど、白子と言われちゃあ、これを頼まないわけにはいかないでしょう?

白子は濃厚で美味しかったけど、リゾットがあっさりしすぎてちょっと物足りなかったかな?というのも、前回いただいた「白子のムニエル ブルーチーズソース」が、チーズと白子のダブルの濃厚さでメチャウマだったんだよね。あれが忘れられなくて思わず比べてしまいました。比べなきゃこれも大満足なんだけど。。。

004_2本日のお魚料理は「薄羽剥のムニエル」。

ホタテのように見える下の物体はホクホクしたサトイモです。薄羽剥はお刺身でしか食べたことがないけど、でもムニエルにしても淡白な感じで美味しかったですよ。

11月の半ばから週末の土曜日は5週連続イタリアンorフレンチだったのに、一度もボジョレー・ヌーヴォー が飲めず。ここでも売り切れだったの。別に特に好きってわけでもないんだけど、せっかくだから飲みたかったのにな。結局2008年はボジョレー、一度も飲めませんでした(涙)。

005006メインは写真左が友人の「えぞ鹿のステーキ 黒コショウと赤スグリ入り赤ワインソース(+1,000円)」、私が右の「シャラン産鴨のロースト 黒オリーブソース(+1,200円)」をチョイス。

本日のお肉料理の椋鳥が+3,500円で、それもすごく気になったけど。。。ちょっと高いので我慢しました。

でも鴨も十分美味しかったからいいや。

007008ゴルゴンゾーラチーズのババロア 赤い実のスープ仕立て」「プティフール

又もや二人して同じものを選んじゃいました。ゴルゴンのババロア。

これがすごかったです。チーズ風味のババロアを想像していたら、食べてみたらほとんど甘みも無く、香りも味もすっごくゴルゴン。周りのフルーツソースでどうにかデザートっぽくなりますが、まるで柔らかくて滑らかなチーズそのもの。コーヒーじゃなくて、又ワインが飲みたくなっちゃいました。

今日もどれも美味しゅうございました。満足、満足。

ご馳走様です!

« 鎌倉ライトアップ Ⅳ (長谷寺ライトアップ) | トップページ | 鎌倉ライトアップ Ⅵ (鳩土産) »

旅行記(鎌倉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉ライトアップ Ⅴ (ミッシェルナカジマ):

« 鎌倉ライトアップ Ⅳ (長谷寺ライトアップ) | トップページ | 鎌倉ライトアップ Ⅵ (鳩土産) »