2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

運営再開後のDisney Land Ⅱ

6月に訪れたねずみの国。

残念な事に今回は一番大好きなスペース・マウンテンが休止中でした。。。事前チェックで休止なのはわかっていたのですが、休止期間が結構長めだったので日にちをズラすわけにもいかず、泣く泣く諦めるしかなかったです。久々のランドだったし、最近絶叫マシンに乗っていないので絶対乗りたかったのになぁ。。。残念><

さて、この日乗れたアトラクションはこんな感じ。

・ プーさんのハニーハント(15分待ち)→ほぼ表示通り

・ ビッグサンダー・マウンテン(50分待ち)→表示は60分待ち

・ ホーンテッドマンション(35分待ち)→表示は45分待ち

・ カリブの海賊(20分待ち)→表示は30分待ち

・ モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!(FPでも20分待ち)

・ スター・ツアーズ(20分待ち)→表示は25分待ち

・ スプラッシュ・マウンテン(FP)→11:00過ぎに取ったファストパスが17時過ぎ!

・ プーさんのハニーハント(20分待ち)→表示は40分待ち

土日のランドにしては乗れた方なのかなぁ?でもスプラッシュとかビッグサンダーなどの人気アトラクションは、お昼前の時点で平気で2時間近く待ちだったし。。。だからほとんどのアトラクションは1回きりで諦めちゃいました。

前回訪れた時はまだ無かったモンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!。今一番人気と言っても過言ではないようで、とにかく並ぶし、FPもすぐに無くなっちゃうらしいです。今回友人が「るみお向きではないと思うけど、よければ行ってみたい」というので朝イチでFPをとってみたわけですが。それでも12時以降の回で、しかも時間通りに行っても更に20分ほど並ばされました。やはり大人気なのね、コレって。

内容としてはカートに乗り、行く先々に出現する「」マークを備え付けのライトで照らす。。。ってだけのアトラクション。自分のすぐ前後に他のカートがあるので、「」に当たったライトが自分のか他人のかよくわからないし、別に点数が出てくるわけでもないので自分がどれくらいの成績だったのかよくわからない。結局何をさせたかったの???って感じで、ゲームが終わった時は無言になっちゃいました。面白いの?コレ?完全に子供向けのアトラクションですね。「対象年齢12歳以下」とか書いておいて欲しい。。。私的には完全に時間のムダでした。珍しく辛口ですが。

今回も興味の無いパレード&着ぐるみさん達はスルーで。しかしアトラクションに並んでいる時にすぐ近くをパレードが通っていたみたいで。せっかくなので手を伸ばして適当にシャッターを切ってみました。そしたらば。。。

001_2

アラ。こんなところにグーフィーさんが!初めて着ぐるみ系の写真撮っちゃった!!

2011年8月29日 (月)

運営再開後のDisney Land Ⅰ

東日本大震災以降、一ヶ月ほど休園していた東京ディズニーランド&シー。再開してからはどちらもガラガラ。。。という情報を聞きつけた私は、友人を誘って行ってみる事にしました。2月にSeaを訪れた時は、あまりの混雑の為にろくすっぽアトラクションを楽しむ事ができなかったからね。

LandとSeaのどちらにしようか迷ったけど、空いているならSeaより混んでいる事の多いLandに挑戦しようという事になり。。。雨がちょっと心配だったけど6月の半ば過ぎに突撃することになりました。

地域(&期間)限定の格安料金で入るには、当日チケット売り場に並んでチケットを購入しなければなりません。当日は開園時間の1時間前には着いたのに、既にチケット売り場はものすごい行列。。。誰よっ!?空いてるなんて言ったのは!!(実際に空いていたのは、GWくらいまでだったようです。ちょっと遅かった。。。)

友人とはチケット売り場と入場列に分かれて並んだのですが、全然進まないチケ購入列に対し、開園時間前なのにいきなり動き出す入場列。「開園時間変わった?」「聞いてない!」と電話で焦りまくる私達。。。期間限定だか、混雑していたので急遽なのかはわかりませんが、その日は開園時間が30分早まったみたいですね。携帯のメルマガだかを読んでいる人には知らされていたみたいですケド。何だよ~ソレって感じでした。まあ、焦りながらも何とか無事友人と合流し、8:30過ぎに園内に入る事ができました、ヤレヤレ。

しかし園内に入るなり、友人とは再びお別れです。友人は「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!」のファストパス発券へ、私は一足先に奥へと進み「プーさんのハニーハント 」の様子見へ!!

日頃の運動不足を後悔しつつも何とか到着すると、スタンバイ列はまだ短く、待ち時間の看板を見ると何と「15分待ち」の文字。友人からの電話では既にファストパスを取りこちらに向かっているというので、入口の前で一時待機です。他のアトラクションもこんな感じだと嬉しいんだけどな~~~

ここまで文字ばっかりなので、午前中につまんだモノの写真を。

001

002

ベイクドチーズポテト」「マンゴーシャーベット&ミルク

パンフの写真を見て、私も友人も「絶対食べる!」と張り切っていたポテトはちょっと期待ハズレだったかな?トロトロチーズなのかと思ってたらそうじゃなかったし(しかも冷めてた)、食感も悪かったのよね。

ソフトは美味しかったです。さっぱり酸味のあるシャリシャリシャーベットと滑らかな舌触りのミルクアイスが意外に合ってました。マンゴーのせいで全体的にあまり甘くなかったけど、これはこれでアリだと思います。

2011年8月27日 (土)

激混みでガッカリ。。。2月のDisney Sea

かな~りご無沙汰していた夢の国。今年の2月に3年半ぶりくらいかな?行ってきましたよ。この時はまさか1ヵ月後に休園になってしまうだなんて思いもしなかったですけど。

2月は比較的空いているイメージだったんですが。しかもこの時はLandではなくSeaだったんですが。でもメチャコミだったんです!多分今まで訪れたLand&Seaの中で一番ってくらい。

いつも混雑状況を簡単にメモっている私ですが、この日は初っ端からメモる気も失せるくらいの混み様。ファストパスもあっという間に完売(?)で。。。朝イチから閉園時間ギリギリまでいて、多分3つとか4つくらいしかアトラクションに乗れなかったんじゃないかなぁ。。。

001

早々にアトラクションは諦め、飲んだくれる私達。。。写真は「ホットワイン」です。

友人が前に飲んだら甘くて美味しかったというので頼んでみたのですが。。。友人が飲んだ時とは違う種類のワインだったみたいですね。全然甘くなく、美味しくなかった。。。友人は平謝りでしたが、別に友人のせいじゃないしね。

それにしても屋外でアルコールを飲んだのは初めてだったのですが、アルコールが飲めるスペース(場所)って決まってるんですよ。手に持ったまま園内を飲み歩くというのはダメらしいです。立ち飲みなのであまり落ち着かないけど、でも結構寒い日だったので体は暖まりました。

002_2

園内の写真を撮っていたら、何と右下の方に誰かのシェリーメイ(ダッフィーの彼女)が。。。

3年半ほど前に、私が勝手にクマゴローと呼んでいたダッフィーさん。今は老若男女問わず、園内を歩く多くの人が胸に抱いているんですよね。。。しかも、←のように彼(ダッフィー)らだけで記念撮影をさせている人も結構多いんですよ。自分が抱いて一緒に写るんじゃなくて、ぬいぐるみだけ。しかも地べた置きですよ?汚くない?

私、ぬいぐるみは大好きで子供の頃はたくさん集めていたけど、実は家に置いているだけでも結構汚いモノなんですよね、ぬいぐるみって。タダでさえ汚れやすいのに、外で持ち歩き尚且つ地べた置きなんて考えられないんですけど。。。アトラクションに乗る時もジャマだろうしさ。ホント変わったブームだと思ってしまうのは私だけかなぁ?

003

004

激混みであまりアトラクションに乗れないながらも、お茶を飲んだり買い物をしているうちにだんだん暗くなってまいりました。

本日の夕食は写真左のレストラン「マゼランズ」でいただきます。プライオリティ・シーティングという予約制度を使っていたので、ほとんど並ばずに入る事ができます。お酒もいただける、Seaの中では一番寛げるレストランなので結構お気に入り。いいお値段はするけどね。

005_2

006

本日のコースメニュー

オードヴルの盛合せ」「パン

前菜は3種類の中から選べます。私はいろいろ楽しみたかったので盛合せをチョイス。キノコのソテー、ラタトゥイユとホタテ、コンソメのジュレにニンジンのムース、生ハム、グリッシーニだったかな?

ワインをボトルで頼んでいたのに、前菜が来ても肝心のワインが来ない。。。時間的に混んでるから忙しいのかな~?と乾杯抜きで先に前菜を食べ始めても全然来ない。。。半分くらい食べたところでやっと来たんだけど、一言もナシ。何だかな~

007

008

本日のクリームスープ」「鴨胸肉のロースト、オレンジソース

スープはサラダか2種類のスープの中から、メインはお肉かお魚のどちらかを選べます。

友人はお魚の方を選んでました。鴨はフツーだったなぁ。もうちょっと何種類かから選べると嬉しいんだけど。

009

クレームブリュレ

デザートは3種類の中からこちらをチョイス。

今回は混んでいたせいなのかなぁ?夢の国にしては珍しくサービスがイマイチなように感じました。いつもはすごく気持ちよく食事ができるのに、今日はイラっとさせられる事が多々あってちょっとガッカリ。でも近くのテーブルで子供が泣き叫んだ時。周りの空気が一気に殺気立ったのを読み、すかさず周りのお客さんに対してフォローを入れていた時は「お見事!」と思いましたけど。

010

011

012

食後に園内をプラプラしていると、タイミングよく花火の時間に。

激混みで、マゼランズのサービスもイマイチだったのでちょっとガッカリ感の強かった今回のSeaでしたが、最後にキレイな花火も見れたし、ま、いっか。

2011年8月23日 (火)

トロトロのチーズラーメン♪

普段はあまりラーメンって食べに行ったりしないんだけど、テレビで勝俣(さん)が紹介していたラーメンがあまりにも美味しそうだったので、友人を誘って行ってみました。

友人の会社がお店の近くなので、会社のビルの前で待合せ。そこは昔勤めていた会社の子会社なので、もし知っている人に会ったらどうしよう。。。と待っている間にドキドキ(?)していたのに、誰にも会わなかった。ちぇ~~~~~~っっ

それはさておき。

そのラーメン屋さんとは、市ヶ谷にあるDueItalian(ドゥエ イタリアン)

001_2

友人の頼んだ「具だくさんの塩らぁ麺

実はこちら、イタリアンなラーメンが食べられるというお店なのです。でもこちらのラーメンは、とりあえず普通メニューですね。

友人に「冒険しなよ~」と勧めてみたのですが、とりあえず無難な路線に落ち着きました。

さて、勝俣オススメ、私の頼んだラーメンはコチラ!

002

003

らぁ麺フロマージュ(ねぎ抜き)」です!!

第一印象は「キレイ!&少なっ!!」

通常バージョンには九条ネギがモリモリ入っているようなので、ここまで見た目シンプル(寂しい)ではないのかな?

スープの中には熱々でトロトロのチーズが入ってます。これが麺といい感じに絡むんだな。太麺派の私ですが、このチーズには細麺の方が合っているよね。

肝心のお味の方ですが。。。見た目&話題先行かと思いきや、これがウマイ!チーズも濃いけど、スープも濃い。しっかり出汁と塩の効いている、私好みのスープです。でもこれは薄味の好きな人にはかなり塩辛いんじゃないかな?まぁ、好き好きということで。

さて、お楽しみはこれからだぜ!

004

005らぁ麺フロマージュには「五穀米」がつくんですよ。

麺を食べ終えたスープの中にご飯を入れるとリゾットとして楽しめるという、一粒で二度美味しいラーメンなわけです。

ラーメンの丼の中にご飯を入れてしまうとあっという間に散り散りになってしまう。。。というクチコミを読んだような気がしたので、私は五穀米の容器にスープを入れてみました。これで落ち着いてガッツリとリゾットを楽しめます。

これがまたウマ~~~

あの濃いスープはこの為だったんじゃないかと思えるほど、絶妙な味加減のリゾットになりました。水菜は水菜でシャキシャキさっぱりさせてくれるし、これはすごいよね。すごく気に入りました。

当然スープはまだ余っているけど、結局一滴も残さず飲んじゃいました。塩分も脂も多いし、ラーメンのスープって飲んじゃいけないってわかってるんだけど、ついつい飲んじゃうんだよねぇ。。。反省。

最後になりましたが、店内はこんな感じ(カウンターの上だけですが)。

006

007

赤と白を基調とした、ラーメン屋さんとは思えない小洒落た感じのお店です。でもオーダーは食券制なの。

そして店員さんが。。。男子も女子も若くてかわいい。でもかなりチャラそう(ごめんなさい)。

私が行った時はブームもかなり落ち着いた頃で、夕食時に行っても並ばずに入れて、しかも店内はガラガラ。明らかにお客より多い数の店員さんが、狭い店内で最初から最後までダラダラ立ち話をしているのがすごく気になりました。券売機でとまどっているお客さんが声をかけてもスルーだったりで。。。全体的に皆気がきかないんだよね。正直「こんなに店員さんいる???」と、あまりイメージはよくなかったですねぇ。

でも私の食べた「らぁ麺フロマージュ」は気に入った!(五穀米を食べても)量的には全然足りなかったけど、でも味には大満足。お値段は980円と、1,000円きっているのもちょっと嬉しいです。

並ばすに入れるなら、又食べに行ってもいいなぁ。トマトとか生ハムとかフォアグラとか、他にも変わりダネラーメンがあるようだけど、やっぱ又フロマージュを頼んじゃうかも。あ、どうせ量が少ないし、2種類頼んじゃうのもアリかな?

2011年8月22日 (月)

2010年8月メニュー Ⅱ

賛否両論、2010年8月メニューの続きです。

001_2

002_2

トマトの冷たいすり流し」「鯵寿司

今日のすり流しはお弟子さんが作っていたのですが、珍しくネギが入っちゃいましたね。好き嫌いの多い私の要望をいつも聞き入れて下さっているので、ちょっと指摘しにくくそのままに。あとでマスターが気づいて謝って下さいましたが。。。すみません、我儘で。ほんのりトマトの酸味のきいた、さっぱりした一品でした。

そして鯵寿司!うっすらと塗ってあるタレが鯵の旨さを引き立てます。ちょっと前に他のお店で〆すぎた酸っぱい鯵寿司を食べて悲しい思いをしていたので、この旨さには涙が出そうでした。。。

003

004

エゾアワビとキノコの煮びたし 肝ペースト」「とろろご飯

贅沢に入ったアワビもいいけど、この肝も胃にグッとくるんですよね~。これは日本酒飲みたくなっちゃいますよ。

そして初めて出てきたな、とろろご飯。嫌いというわけではないけど、あえて食べたいとは思わないとろろ。思わず「ハズレ?」と思ってしまうのは私だけ???でもすごく食感が滑らかで、今まで食べたとろろの中では一番上品な味わいでした。

005

006

デザート6種

本日のデザートは「桃の白ワインゼリーがけ」。最近ずっと6種類出ているのが嬉しいな。

濃厚なプリンやミルキーな杏仁豆腐。定番デザートの中で、実は私が一番気に入っているのが大葉のシャーベット。超甘党&シソ嫌いの私には意外な選択かもしれませんが。。。

でもこのシャーベット。シソ特有のクセが絶妙な甘みでいい具合に薄まって、すごく食べやすいんです。口当たりもさっぱりしていて美味しいんですよ~。たまにコレが黄柚子のシャーベットに替わる事が事があるんですけど、そんな時はちょっとガッカリ(黄柚子も美味しいんですけどね)。それくらい大好物です。

そんなこんなの8月メニューでした。

2011年8月21日 (日)

2010年8月メニュー Ⅰ

2010年8月の賛否両論のメニューです。今からちょうど1年前ですね。

001

002

トウモロコシ豆腐」「蓮根のおかき揚げ枝豆の揚げ真丈新蓮根の唐揚げ

前にもいただいた事のあるトウモロコシ豆腐ですが、今回の方がトウモロコシの甘味が出て、味が濃かったような気がします。海老の紅白が黄色いお豆腐に映えて、見た目も美しいです。

揚物は。。。今気付いたけど、おかき揚げと唐揚げ、両方とも蓮根になってるけど、これは写真にタイトル付けた時に間違えたんだよね?きっと。。。唐揚げは絶対に蓮根だけど、おかき揚げは見た目からして違うもんねぇ。。。それとも刻んだり潰したりした蓮根だったのかしら?何せ1年も前の話だから全然覚えてないな。。。本当は何だったんだろう?ちょっとモヤモヤします。

003

004

鱧と早松茸のお椀」「金目鯛とアオリイカのお造り 梅とゴマのペースト

お椀は今回も薄味すぎかな。。。私はもうちょっと濃い方が好きかも。といつも思っちゃいますが。

金目鯛はやはり美味♪わさび醤油もいいけど、梅ゴマペーストもそんなに梅々してなくて食べやすかったです。

005_2

006

焼き茄子と石川小芋、キュウリの煮びたし 生ウニ添え」「大山地鶏の塩焼き 無花果おろし

キュウリの煮びたしって、キュウリ入ってたっけ???これも覚えてない。。。

でも茄子も石川小芋も味がしっかり染み込んでいて、それがなぜか生ウニにもよく合うんですよ。っていうか、ここのウニってどんな素材にも違和感なく溶け込んじゃうんですよね。不思議~~~

2011年8月20日 (土)

今更ですが、2010年6月メニューです Ⅱ

賛否両論 2010年6月メニューの続きです。

001

002

003

新牛蒡のすり流しの茶碗蒸し」「合鴨のロースト フルーツトマトと無花果、すだちのムース」「新生姜とじゃこの炊き込みご飯

茶碗蒸しと炊き込みご飯はこちらの定番という感じで目新しさはないけど、でも鴨が出たのは初めてじゃなかったかな。ジューシーでクセもなく、すっごく食べやすい。ほんのり酸味のあるすだちのムースが面白かったです。

004

005

デザート6種

もちろん全種類いただきましたよ。

本日のデザートは「アップルマンゴーとパイナップルのシャーベット」。トロピカルな一品で、甘酸っぱいシャーベットも美味しかったです。

今気付いたけど、今日は大葉のシャーベットきなこアイスパイナップルのシャーベットと3種類も冷菓を食べちゃいました。まぁ、お腹壊すわけじゃないからいいよね。

今日もごちそうさまでした。美味しゅうございました。

2011年8月19日 (金)

今更ですが、2010年6月メニューです Ⅰ

相変わらず隔月でお邪魔している恵比寿の和食屋さん、賛否両論。更新が滞っていたので、写真も溜まってしまいました。久々に去年の6月のお料理をアップします。

001

002

き茄子、タコ、オクラ、生ウニと煮こごり」「蓮根の揚げまんじゅう石川小芋のあげまんじゅう生麩のおかき揚げ

いつも思うんだけど、ここでいただくタコの柔らかさは尋常じゃないです。口の中で蕩けそう。そして食感がネバネバのオクラと味がネットリのウニが、このタコによく合います。写真じゃわからないと思うけど下に茄子が敷いてあるんですよ。とても涼しげな一品でした。

003

004

鱧と蒸しアワビのお椀」「金目鯛のお造り 大葉の新芽と紅芯大根

お椀に中には大きな蒸しアワビが2切れも!鱧にアワビ。ゴージャスな気分に浸れます。

サラダ仕立てで上品な味付けの紅芯大根。紅芯大根なんてこちらのお店に来るようになって初めて知ったけど、独特な食感と生臭くないところが気に入ってます。

005

006

初鰹と水茄子の黒ゴマ醤油がけ」「鮎の一夜干し 骨せんべいと肝ペースト

茄子が生で食べられるってすごいよね。全然イガイガしなくて、さっぱりしてるんですよ。そして香ばしい黒ゴマのタレは茄子にもお刺身にもよく合います。お醤油でなく、こういうタレで鰹をいただくのもなかなかオツなものですな。。。

2011年8月17日 (水)

美味しい韓国料理が食べた~い! Ⅱ

5年半ぶりに訪れた有楽町の韓国料理屋さん有楽町コパン・コパン。お料理の続きです。

001_2

プッコチュ唐揚

青唐辛子入りの鶏の唐揚げです。メニューを見ていた時は誰も気にとめていなかったんだけど。でもコレ、他のテーブルの物が間違ってうちに来ちゃったんです。店員さんに「間違ってますよ~」と下げてもらった途端、皆「何アレ?唐揚げ?」「美味しそう!」と、慌ててメニューチェーック!&追加オーダー。

追加オーダーしてよかったよ。店員さん、間違ってくれて(ナマ見本見せてくれて)どうもありがとう!

今日はコースでなくてアラカルトだけど、でもやはり運んでくるスピードは早かった。。。あっという間にテーブルの上はいっぱいになり、それでも次々運ばれてくるんだよね。ちょっと、いやかなり落ち着かなかったです。

002_4

003_2

チャプチェ」「腸詰

チャプチェは、もっと辛そうな真っ赤な物がくると思い込んでいたので、その白さにちょっとビックリしました。味もかなりアッサリ目だったのが(私的には)残念。

そういえば今日、あまり辛いもの食べてないな。。。

腸詰ですが、腸詰もタレも甘辛くかなりクセのある味でした。昔よく食べた何かに似てるんだけど、それが何だか思い出せない。懐かしいけど、でもあまり好きじゃない味でした。皆お口に合わなかったのか、最後まで残ってましたねぇ。仕方ないから全部私が食べたけどさ。

ちなみに半分サイズ(1本)もあったみたいです。そっちにしておけばよかったかな。

004

005

006

みそバタースンドゥブ」「牛プルコギ石焼ビビンバ」「牛カルビ石焼ビビンバ

皆「苦しい」、「食べきれないかも」と言いながらも一人一品づつのご注文。

私はメニューに「ユッケビビンバ」があったので、「ラッキー♪」とばかりに注文したんだけど。例の事件以来取り扱ってないんですって。だったらメニューにそう書いといてくれ。。。久々に「ユッケ」の文字を見たと思って大興奮だったのに。。。

傷心の私が替わりに頼んだのは牛肉カルビビビンバ。火が通っているとはいえ、一番肉々しいですからね。肉厚なカルビがたくさん入っていて、食べ応えがあって美味しかったです。皆も何だかんだ言って無事完食できてました。よかった、よかった。

こちらのお店はメニューも味も日本人向けにアレンジした感じの物が多いので、きっと食べやすいんでしょうね。ほとんどハズレがなく、どれを食べても素直に美味しいと思えます。

好きな物をいろいろ飲んで食べて一人4,000円でした。

Goodgood

2011年8月16日 (火)

美味しい韓国料理が食べた~い! Ⅰ

ソナムのモヤモヤから3ヶ月。有楽町でご飯を食べる機会があった時に、まだお店を決めていなかったので有楽町コパン・コパンに誘ってみました。美味しい韓国料理が食べたかったし、時間もかなり早かったから並ばずに入れるかな~と思って。

お店の前に行くと、案の定行列はありませんでしたよ。だってまだ17時だも~ん!それにしてもコパン・コパンは何と5年半ぶり。味が変わってなければいいけどな。

001_2

002_2

エビチヂミ」「たっぷりチーズチヂミ

初っ端のチヂミからウマイ!どっちもウマイ!!エビチヂミは外はカリカリ、中はふわっと。透けて見えるたっぷり入った大きなエビもプリプリです。チーズの方は薄めにサクサク焼いてあるので、同じチヂミとはいえ全くの別物みたい。

見た目も食感も味も楽しめるチヂミ。私、こういうチヂミが好きなんだよな~。本場のチヂミからみたら邪道なのかもしれないけど。

003_2

004_2

たこキムチサラダ」「蒸し豚のキムチ

焼き豚や蒸し豚ってちょっとパサパサするイメージがあるんだけど、これは全然そんな事なくて美味しかったです。

キムチサラダもそんなに辛くはないものの、しっかりと味が染み込んでいて、でもサッパリ。シャキシャキした白菜の食感もよくて、これはこれで○でした。

005_2

006_3

私が特に気に入ったのはこちら。「生春巻き」です。写真からはわかり辛いかもしれませんが、後ろに2切れ隠れてるの。一皿2本(4切れ)入りね。

香草が嫌いな私は、基本生春巻きがダメなんです。でもこちらの生春巻きは、クセのある草が入ってないので、とても食べやすいんですよ。多分本場のクセの強い生春巻きが好きな人には物足りないんでしょうけど。パクチー好きの友人は、ちょっと不満顔でしたね。でも私はコレ好き~♪もっと食べたいと思えた生春巻きは初めてでした。

2011年8月15日 (月)

前々から気になっていた ソナム Ⅱ

韓国家庭料理 ソナム の続きです。

001

002

岩手地豚サムキョプサル」「サンチュセット

サムキョプサルも1日20食限定のメニュー。頼んだのは2皿だけど、写真は1皿分かな?量が多いから多分2皿分ですね。隣のサンチュセットは別料金ですが、やはりこの手のお肉によく合います。お肉もめちゃくちゃジューシーで美味しかったです。

先程のカルビより、私はこちらの方が好きかな。やはり焼いた方が脂ギッシュだからね。

003

004

ユッケ」「サムゲタン

某焼肉店で食中毒事件の起きる前だったので、ユッケはありました。写真はネギを抜いてもらった方ね。ユッケ、最近食べてないよ。。。生肉が恋しいです。

そしてサムゲタン。実は私、サムゲタンって今まで食べた事なかったの。何となく漢方というか、薬草臭いイメージがあって。。。今回こちらのメニューにあったし、人数も多かったので一口だけ食べてみたいと思って頼んでみたんだけど。

想像していたよりは漢方っぽくなかったし、お肉も柔らかかったけど「ふ~ん、サムゲタンってこんな感じなのかぁ。。。」以外の感想は持てなかったなぁ。

005

006_2

カムジャタン(小)」「ラーメン

こちらのお店のイチオシメニューで、マスコミにも多く登場しているそうです。

でも何となく今までいただいたお料理の感想からいって、あまり大きい物は頼まない方がいいかなと思って(ごめんなさい)、「小(2人前)」を頼んでみました。

小でもかなりボリューミー。果たしてお味の方は。。。?

何かお肉がモソモソした感じ。スープは濃厚な出汁がきいていて美味しいは美味しいんだけど。でもここのお店のメニューって、ジャガイモ率高くない?この鍋にも丸ごとバンバン入っていて、ちょっと飽きちゃったよ。。。

〆にラーメンを頼んでみたんだけど、これまた失敗。運ばれてきたインスタントラーメンに、みんな目がテン。そりゃ韓国料理屋さんだもんね。生ラーメンなわけないけど。。。でもあまり美味しくない。これならご飯かうどんにしておけばよかったな。

全体的にチョイスミスだったのかなぁ?本場の韓国家庭料理を食べ慣れていないせい?それとも期待値が高すぎたんでしょうか?

もちろんマズイというわけではないんだけど、あれだけ有名で美味しいとマスコミに取り上げられているのにコレですか?という失望感は拭いされないわけで。皆の印象も同じような感じでしたねぇ。

これで一人当たり6,000円くらい。ちょっと高いよね。

何となくモヤモヤした気分で終了したお食事会でした。

2011年8月14日 (日)

前々から気になっていた ソナム Ⅰ

恵比寿の賛否両論に行く時にいつも通る韓国料理屋さん、韓国家庭料理 ソナム。空腹時はもちろん、満腹時でも食欲をそそるような香りがいつも漂っているので、非常に気になっていたお店です。テレビや雑誌でもよく紹介されている、有名店なんですよ。なかなか行く機会がなかったのですが、今年に入って韓国料理を食べたいという話が持ち上がった時に、こちらのお店を友人達に勧めてみたところ皆快諾。無事予約も取れたので早速行ってみました。

オープンと同時に入店したので店内はまだガラガラ。そうそう、こちらのお店はコースがお得みたいだけど、今回は人数が多いのでいろいろ頼んでみようと席だけの予約にしておきました。

001

002_2

豚の骨付きカルビ煮付け」「どんぐりコンニャク

カルビは限定10食だそうです。何皿でも頼んでOKだというので、2皿頼んでみました。

結構前の事なので記憶が薄れているのもあるかもしれないけど、でも期待していたほどでもなかったかなぁ。。。感激するほど、美味しい、柔らかいってわけでもなかったよ。。。ただ見た目が肉々しい感じなので、肉食の私には目の保養になりました♪

003_2

004_2

005

つぶ貝」「にんにく炒め」「海鮮チヂミ

チヂミがイマイチ。。。ネギ嫌いの私は、玉ねぎの甘味の強いチヂミが苦手だからなんだけど。

にんにくはホクホクでした。もうちょっと量があると嬉しかったなぁ。。。

006

007

豆腐フライ」「水餃子

あまり韓国料理っぽくないメニューを頼んでますね。

最初は各自好きなお酒を頼んでいたのですが、途中から甕入りのマッコリを頼んでみました。ひしゃく(?)で掬ってグラスに注ぐんだけど、このマッコリが、甘くてまろやかで美味しい!飲みやすくてグイグイいっちゃいます。

頼んだ中では、このマッコリが一番印象的だったかなぁ。。。なんてもう1回続くというのに、この段階でこんな事言っちゃってゴメンなさい~

2011年8月12日 (金)

お気に入りのアップルパイ♪

1年に1回くらいしか行かない二子玉川。去年はSHUTTERSに行ってきました。

スペアリブとアップルパイが有名なSHUTTERSは地元にもあるのですが、実は一回も行った事がないのです。代官山にもあるんだけど、「地元にあるのにわざわざ代官山で行かなくても。。。」なんて思ったりしてると、なかなかね。

そのSHUTTERSが二子玉にもできたと友人から聞いたので、これを逃すと一生行けないかも!(←大げさすぎ)と、平日のランチタイム(まだその頃プーだったの)に突撃してきました。

001_2

002_2

スペアリブもアップルパイも両方食べたかったので、どちらも入っている2,000円コースをオーダーしました。これは平日限定みたいですね。

サラダ(豆腐と水菜)」「スープ(トマト風味だったかな?)」

まあ、これはごくごくフツーでした。

003

004

そして「スペアリブ(しょうゆ味)」「豆腐と水菜のトマトソースパスタ

さすがにスペアリブは美味しかったです。お肉はトロトロに柔らかく、味が深く染み込んでいてウマウマ。お店の人に「ナイフ無しでも食べられるくらい柔らかいですよ」と言われたけど、さすがにナイフ無しでは無理でしたよ。。。味は8種類あるそうなんだけど、私がしょうゆ味を食べてるって事は、このコースのスペアリブはしょうゆって決まってたんだね、きっと(←もう忘れてます)。だって選ばせてもらえるんだったら、絶対にガーリックかマヨネーズ味を選んでいるハズだからさ。でもシンプルだけどしょうゆも美味しかったです。写真は2人前だけど、リブの大きさがバラバラなのがちょっと気になりました。。。分ける時にケンカになったら困るじゃないですか~(もちろん私の事ではないですよ!)

パスタの写真は、2人前だったかなぁ?多分1人前ではなかったような気が。。。味はフツーに美味しかったです。サラダとパスタの種類は日替わりだか週替わりだかで替わるみたいでした。

005

アップルパイアラモード(チョコレート)

食べ応えのありそうなアップルパイ。ソースは6種類の中から選ぶ事ができます。私はメープルシロップと迷った挙句、結局基本(?)のチョコレートに。

熱々でサックサクのパイと冷たいバニラアイスに甘いチョコレートソースが絡むと絶妙な味わいになります。お皿の上のナッツの食感もいいアクセントになっていて、すごく美味しかったです。

実は私、アップルパイってそんなに好きじゃないんだよね。シナモンがダメっていうのが大きいんだけど、でもクタクタしたリンゴが入っているパイよりは、ミートパイとかマロンパイの方が好き。でもたまに挑戦したくなっちゃうんだよなぁ。

このアップルパイは気に入ったぞ~~~

るみおままの手作りアップルパイ、マッターホーンのアップルパイに続いてお気に入りのアップルパイとなりました。

全体的なボリュームはそんなにあるわけじゃないけど、でもこれで2,000円だったらなかなか満足はできると思います。平日限定じゃなくて、土日もあればいいのになぁ。。。

2011年8月10日 (水)

カフェ マルコリーニ 二子玉川

社会復帰してもう半年以上たつというのに、いまだに平日は毎日ヘトヘト。飲みに行く気にもならないくらい。これはもう年のせいなのかしらねぇ。。。?ホント困ったものです。

というわけで、平日の更新は軽めのネタで。

二子玉にもピエールマルコリーニがオープンしたというので、今年の1月に行ってみました。二子玉も久しぶりだけど(1年に1回くらいしか行かないもんね)、マルコリーニ自体も3年ぶりくらいかなぁ。。。銀座店や名古屋店と違ったメニューもあるのかしら?楽しみ~~~

カフェ マルコリーニ 二子玉川玉川高島屋S・Cの本館1階にあります。ガラス張りの小洒落たカフェですが、オープンして1ヶ月もたっていないのに。。。休日のいい時間帯なのに。。。店内はガラガラまではいかないけど、でもスカスカ。大丈夫なのか???

二子玉限定メニューは確かなかったと思う。。。写真が美味しそうだったワッフルは、チョコレートフォンデュのコンビとアイスクリームとのコンビと2種類ありました。私も友人もチョコレートフォンデュの方に興味があったんだけど。でもアイスの方ならちょっとお得になるドリンクとのセットメニューがあるんだけど、でもチョコレートフォンデュは単品のみなんですよね。この差はなぜ???まぁ、いいんだけどさ。

001

結局「マルコリーニシンプルワッフルのホットチョコレートフォンデュ」をオーダー。ちっ、ちいさいな。。。

ちぎったワッフルを、チョコレートにつけていただきます。

う~ん。。。ワッフルはごくフツー(某ワッフル屋の方が完全に美味しいぞ)。チョコレートフォンデュはカカオが濃い。。。お高いチョコレート屋さんにありがちな、甘さ控えめカカオ度満点の、私的にはちょっと苦手なお味。正統派なチョコ好きな方には美味しいのかもしれませんが。

しかもバランス的には完全にチョコレートの方が勝っているので、最後にすごく余っちゃうんですよね。最初運ばれてきた時は、「あ、これを最後に飲む事を考えて、ドリンクセットをつくらなかったのね」と思ったんだけど。でも最後に飲むにはどうなんでしょう、コレ。私が邪道なチョコ好きだから、お口に合わなかっただけなのかな。。。でもやっぱチョコは甘くて、ミルク感たっぷりな方が好きなんだよぉ。

これで1,155円(税込)。高いのか安いのか微妙なところ。でも私は次来たら、絶対違うメニューを頼みます!

2011年8月 9日 (火)

ラストチャンス

先月、久々に銀座にあるハーゲンダッツの高級カフェ Haagen-Dazs LA MAISON GINZA(ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ)に行ってきました。前回訪れたのはオープン直後の2009年8月だったので、ほぼ2年ぶり。時間も遅かったせいか、さすがに店内はガラガラだったんだけど。店内に入った途端「今月いっぱいで閉店です」という衝撃的な文字が!たった2年たらずで閉店かぁ。。。結局2回しか来れなかったな。ポイントカードも作っていたのになぁ。残念。

001_2さて、最後のチャンスに私が頼んだのはこちら。「パルフェ ショコラ」です。

中のアイスがチョコレートクッキー&クリームストロベリーの3種類だったので、ストロベリーを他のアイスに変えてもらえないか聞いてみたのですがダメでした。

渋谷や青山のハーゲンダッツカフェは結構融通利かせてくれたんだけどなぁ。高級カフェだとやっぱりこだわりとかがあってダメなのかしら?

他のメニューにするかかなり迷ったのですが、まぁストロベリーアイスでも食べられないわけではないので(他のアイスと比べると興味がわかないだけ)、初志貫徹で結局こちらを頼んでみたわけです。

そんなに大きくはないけど、ゴージャス感漂う一品ではありました。素材の一つ一つがしっかりした味で、それがうまくまとまっているので美味しいは美味しいんだけど、味がまとまりすぎて面白味がちょっとなかったかな。無難な高級パフェって感じで。

以前にいただいたアボカドを使ったデザートとか、今回のメニューにしてもプレート物の方が独創性があって楽しめたかもです。これで最後だと思うと、余計「違うものにしておけばよかったな~」なんて思っちゃったりして。

まさか閉店だなんて思っていなかったから、ここに来る前に普通に食事をしちゃってたし、閉店時間まであまり時間なかったしで、さすがに2品は頼めなかったんだよな~~~

002ちなみに友人が頼んだのも、無難系の「パルフェ ジャポネ」。抹茶や白玉、粒あんを使った和な一品でした。

それにしても閉店だなんて本当に残念。

又場所を変えてでもいいから、オープンしてくれないかなぁ。。。

2011年8月 7日 (日)

DV疑惑!?

ご無沙汰してます。

ブログの方は全くの放置状態ですが、とりあえず毎日元気に過ごしております。

先日やっと、ここ1年以上溜まった写真の整理が終わったので、またボチボチ更新していければいいな。。。と思っております。

さて、近況(?)ですが。

ちょっと前、久々に献血に行ってきました。

成分献血だったのですが、2順目くらいだったかな?血液を体内に戻している最中に、腕にいつもは感じないピリピリとした痛みが。。。看護師さんに言って調べてもらうと、針が血管から外れてしまい、血が(血管の外に)漏れていたんですって。

血管の外に漏れたといっても所詮自分の血なので、いずれ体内に吸収されるから特に問題はないのだそうです。よくある事らしいです。

ただ。。。体内に吸収されるまでは痣として残ってしまうそうなんですね。この季節にそれはちょっと目立っちゃうなぁ。。。とは思ったのですが、その時点ではもちろん見た目何の変化もないので実感ないし、看護師さん達がやたら恐縮されるので「大丈夫ですよ~」なんて流してしまったのですが。

その後体内に血を吸収しやすくする塗り薬を塗ってもらい(家用にも新品を1本いただきました)、腕を包帯でグルグル巻きにされたまま友人との待ち合せ場所に飛んでいくと、「何があったの?」とかなりドン引きされちゃいました。

そして翌日。朝起きてふと腕を見ると。。。「何じゃ、こりゃあ!?」

001_2昨日は何ともなかった腕が、こんな事に!毎日暑いのに、これじゃあ袖の長い服しか着れないよ。。

日常生活ではなるべく痣を隠せる服を着ていたので(多分)問題はなかったのですが、友人達にいきなり「見てみて~」と痣を見せると、皆一様にドン引き。転んだりぶつけたりしてできるような場所じゃないしね。何事かと思ったらしいです。

「実は。。。旦那に(←いないし!)殴られたの。。。」としおらしく言ってみると、安心したかのように「酔っ払って自分で暴れたんでしょ?」「ケンカ?」と言われるのはなぜかしら???

元々痣になるとは聞いていたので、大きさにちょっとビックリしたもののそこまで気にはならなかったのですが、後日鏡の前で腕を上げた時に、鏡にうつった腕の痣を客観的に眺めたらかなり引きました。確かにコレ、知らない人が見たらドン引き&「もしやDV?」とか思っちゃうよねぇ。。。

002さて、最初は大きかったこの痣ですが日を追うごとに変形&分裂&移動し、最終的はこんな感じに。一番動いた痣は肘のあたりまで移動してたかな。ちょっだけ体内の神秘を感じたりして面白かったけど、でも最後の方には皮膚が黄ばんだりもしたので、ちょっと汚らしい感じに。夏なので着るものに非常に困りました。

看護師さんには1ヶ月もたたないうちにキレイに消えるとは言われていたけど、でもやっぱりねぇ。。。鏡で客観視してからは特に気になっちゃいました。                                         

003私の場合、2週間ちょっとで
←の通り、キレイに消えましたよ。

看護師さんもマメに電話をくれたり、きちんとフォローして下さったけど、こんな痣ができる可能性もあるとは。。。。ちょっと夏の献血は考えものかしら?と思ってしまった出来事でした。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »