2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

「王様のレストラン」のレストラン Ⅱ

さて、初めての「マダム・トキ」では、5,300円のランチコース(税込・サービス料別)をいただきました。私達が行った時(日曜日)はこの他に7,400円のコースがあったのですが、今お店のHPを見るとちょっとお値段が違いますね。季節によって違うのかな?

001

002

アミューズの「トマトと苺のスープ リンゴのジュレ」「メバチマグロ赤身のマリネ エストラゴンの香るコンソメゼリー、色とりどりのプチトマトとモッツァレラチーズを添えて

お料理は丁寧に一品一品説明して下さるのですが、ちょっと聞き取りづらかったのが残念でした。

トマトと苺の組合せってお互い味がケンカしちゃうんじゃないかと思ったのですがそんな事はなく、程良い酸味と甘みがそれぞれ主張しながらも、それにジュレのデロンとした食感(例えがヘン?)がよく絡んでいい感じにまとまっていました。少量ながらも結構濃厚な味。

対してマリネの方は涼しげなさっぱりした一品。そういえばモッツァレラチーズをこんな塊で食べたのって久々のような気がする。。。相変わらず面白い食感だよなぁ。量も見た目もかわいらしい前菜でした。

003

004

005

パン

全部で6種類あったのですが、結局一人で全種類制覇してしまったよ。。。デザートをガッツリいきたかったので、パンは自重するつもりだったのに。。。反省です(←いつもこればっか)。

実は「マダム・トキ」のお料理で楽しみにしていたのが、デザートバター

幻のバターとよばれる、あのカルピスバターに手を加えて、お店オリジナルの特製バターを作っているそうで、すごく評判がいいんですよ。バター好きとしてはかなり期待していたんだけど。

お客さんの目の前で大きな塊から切り分けてくれる。。。というクチコミがあったのですが、私達の分は最初からお皿に乗せてあった物を運んで来たような?切るところを私が見ていなかっただけ?

そして肝心のバターですが。。。写真撮ってなかったweep

ホイップされているそうで、白くてフワフワ。口の中でサッと溶けるような、とても軽い食感。味はちゃんとバターの味がするんだけど、想像していたよりかなりアッサリしていたなぁ。。。塩分の濃い濃厚なバターが好みの私は、期待していた分かなりガッカリしちゃったかな。。。これはまぁ、好き好きなんだろうけどね。

どれくらい私がガッカリしたかというと。。。一人で6個もパンを食べれば、そりゃああっという間にバターは無くなります。普通だったらパンのおかわりと共に「バターも下さい!」と頼み、パンにタップリつけて食べる私が。。。わざわざおかわりを頼まず、隣の余ったバター(隣って言ってももちろん同じテーブルの友人の分ですよ)で間に合わせちゃったくらいです。友人達の「(バター大好物なんだから)遠慮せずに頼めばいいじゃん」という言葉にもテンションが上がらないくらい、私的にはガッカリだったわけです。でもあくまでもこれは好みの問題ですからね!一般的にはかなり評判いいです、こちらのバター。

そうそう、デザートを食べていた時にふとカウンターの方を見ると。。。初めて見るシンプルな白いホールケーキが!「新しいケーキ来たよ!」と声を上げる私に振りかえった友人が一言。「アレ、バターだよ。。。」

そうです。私のお口にはあまり合わなかったマダム・トキ特製バター。私がホールケーキと見誤った物体こそが、噂の大きなバターの塊だったのです。そこからその大きさをぜひ想像してみて下さいな。

2011年9月26日 (月)

「王様のレストラン」のレストラン Ⅰ

15年ほど前かなぁ?「王様のレストラン」という私の大好きなドラマが放送されていたのですが、ドラマの面白さもさる事ながら、その舞台になったレストランがとても素敵だったんです。

それが代官山にある、一軒家のフレンチレストラン「マダム・トキ」でした。

ずっと行ってみたかったのですがなかなかタイミングが合わず、行きそびれていて。。。それが15年も経った今となって、ひょんな事からいきなり訪問の運びとなりました。

001_2 そうそう、コレコレ。この外観ですよ。懐かしい。。。イメージ的には住宅街の中にひっそりとたたずんでいるイメージだったけど、実際のお店は旧山手通り沿いの、人通りの多い賑やかな場所にありました。イメージはちょっと崩れたけど、でもお店自体は写真の通り、とっても素敵♪

002_3

003_2

門をくぐると、向かって左がレストラン(写真左)。ドラマの登場人物達が、よくこの建物を行き来していたよなぁ。。。夜のシーンが多かったから、ちょっと雰囲気は違うけど。ちなみにドラマのレストランの中の撮影はセットだったみたいで、実際のお店とは全然違いました。

このレストランの扉を開けると、いきなりダイニングルームとなっていたのでちょっとビックリ。一軒家のフレンチレストランなのにこの間取りはちょっと珍しくない?私達はこのお部屋でお食事したのですが、奥や2階には個室があるみたいです。お手洗いに行く途中に螺旋階段がチラッと見えたけど、なかなか素敵な雰囲気でしたよ。

写真右は、併設されている「パティスリー マダム・トキ」。小ぢんまりとしたお店ですが、レストランでいただくパンやデザートを販売しています。帰りに ちょっと覗いてみたけど、もしお腹が一杯でなければいろいろ買っちゃってたかもね。

2011年9月25日 (日)

四角いシュークリーム「シューキューブ」

中目黒に用事があった時に、ずっと気になっていたお店に寄ってみました。駅から歩いて5分ちょっとくらいかな?パティスリー カカオエット・パリというケーキ屋さんです。

前々から食べてみたかったスイーツがあるのですが、8月はお店が夏季休業中ということでずっとお預け状態だったのです。やっと念願かないました。

店内にはイートインスペースもあったけど、ちょうど愚弟も実家に来ていたので今回はテイクアウトのみで。

001

右がお目当ての「シューキューブ」。左が出たばかりの新作、メープルシロップ風味の「シューキューブ シロ デアーブル」です。1個360~380円。

一見昔流行ったハニートーストの様ですが、食パンではないのでハニートーストに比べたら全然小さいです。

一体何かというと、コレ、四角いシュークリームなんですよ。

四角いシュークリームといえばパティスリーブラザーズの方がメジャーなのかなぁ?種類も多いし。どこのお店が元祖なのかはわからないけど、まずは一番行きやすい場所のカカオエット・パリで買ってみようかなと思ってね。

中身はこんな感じ。

002

私が食べたメープルシロップの方。ちゃんとナイフで切ったんだけど、ちょっと汚くなっちゃった。これでは美味しさが伝わらないかもな。。。

シュー生地は結構しっかり目かな。中のメープルシロップクリームと生クリームの量も混ざり具合も絶妙です。思っていたよりメープルシロップ風味は薄かったけど、舌触りも滑らかでこれはウマイ!外側のビターなパウダーもいいアクセントになってます。

生クリーム&カスタードクリームの普通のシューキューブの方も一口もらったけど、やはりメープルの方が甘みが強いので、それと比べるとインパクトは薄くなっちゃうかな。

今回はシューキューブ2種しか買わなかったけど、どちらも家族には大好評でした。もっと食べたくなる、いい意味で後をひく程良い甘みがいいそうです。

ショーケースには美味しそうなケーキがたくさん並んでいたので、また他にも買いに行きたいなぁ。。。

2011年9月24日 (土)

東京国際空港国際線旅客ターミナルビル(ながっ!) Ⅲ

東京国際空港国際線旅客ターミナルビル内で唯一購入したお土産がコチラ。

001

以前某テレビ番組で絶賛されていた「甘ったれうどん」。1袋2人前で、230円也。

例え評判となっていても、この値段の物を送料かけてお取り寄せするのもバカバカしいじゃないですか。なのですっかり忘れていた私でしたが、たまたま空港内のお土産屋さんで発見したので購入してみました。確かもう1種類、新発売っぽい味のうどんもあったような気がするけど(激辛味だったかな?)、やはり最初は基本形にいっとかなきゃね。

帰って早速食べてみましたが、かなり弾力性のある歯ごたえ。コシがあるというと聞こえはいいけど、ちょっと固すぎるんじゃ。。。単に茹で時間が短かっただけかしら?そして何よりタレが濃すぎ!甘塩っぱいタレはコクがあって美味しいですが、でもこれだけコシのある麺に絡んでも目一杯主張する濃さ。濃い味が好きな私でも、かなり塩っぱいと思っちゃいました。

生卵を絡めて食べると、かなりマイルドになって食べやすくなります。でも今度は黄身の味が強すぎて、結局うどん本来の味が全然わからないかも。

なぜあんなにテレビで絶賛されて、品切れ状態になっていたのかちょっとわかりません。るみお家では家族みんな「フツーに美味しいね」という感想でした。わざわざお取り寄せとかしなくてよかった。

そして空港内でのスイーツ購入を諦めた私は、閉店間際の品川のecuteで無理やりお買い物しちゃいました。

002

何と前々から気になっていた広島県のパン屋さん、八天堂を発見!

こちらのお店ではくりーむパンが有名なのです。私、あんパンやくりーむパンみたいなパンは本来あまり好きではないのですが、テレビで見たまるでスイーツのようなこのパンには一目惚れ。一度食べてみたかったの。

それにしても灯台下暗し。。。東京に、しかもこんな近場にお店があったとは知らなかったよ。

早速購入!惜しむらくは時間が遅かったせいで、2種類の味しか残っていなかった事。もっといろいろ欲しかったのにな。

003

004

中身はこんな感じ!

左が「くりーむパン(カスタード)」、右が「くりーむパン(チョコレート)

これは目がやられるでしょう?中のクリームがふわっふわのとろっとろ。舌触りなめらかですっごく上品な甘さなんですよ。パンというより、クリームをそのまま食べている感じ。こんなくりーむパンならいくつでも食べられます。1個200円だから結構お買い得じゃないですか?これはまた買いに行きたいな~~~

そして行列のできるバームクーヘン屋さんとしてお馴染みのねんりん家がプロデュースした、新ブランド「ちいさなバームツリー」のお店がオープンしてました。オープンしてまだ1ヶ月たっていないので、遅い時間でも結構な行列でしたね。

005

15分ほど並んで購入したのがコチラ。

ちいさなバーム・ツリー(ショコラ&プレーン)」1個290円也。

箱入りもありますが、バラ売りOKなので1~2本からでも購入できるのがいいですね。

ちょうどGW時期だったので、店員さんも「帰省のお土産にお好きな数だけどうぞ~」と呼びかけていました。個別包装なので、確かにお土産には配りやすくていいかも。このまま1本だけ渡しても高級感はあるしね。反対に、自分用としてはかなり割高感を感じなくもないですが。。。

ねんりん屋のバームクーヘン。実は弟が友達の結婚式の引出物でいただいてきた、日持ちするタイプの方しか食べた事のない私(しかも開封して2~3日たっていた)。新しいバームクーヘンに期待は高まります。。。

006

007

中はこんな感じ。ちゃんと年輪ができてました。でも見た目はアメリカンドッグに似てますね。

丸くコーティングされているお砂糖部分がカリカリして美味しい!と思ったけど、肝心のバームクーヘンが。。。。全然シットリしてないの。口の中にモゴモゴ残って、なかなか飲み込めない感じ。あれ~~~???

いや、マズくはないんですよ?フツーのバームクーヘンなんだけど、「ねんりん家のバームクーヘン」と思って食べると、「あれ?この程度なの?」とビックリするというか。。。

いただき物として食べると嬉しいけど、1本290円で買うとなると、ヘタしたらコンビニデザートを食べた方が美味しいかも。。。というのが率直な感想でした。

2011年9月19日 (月)

東京国際空港国際線旅客ターミナルビル(ながっ!) Ⅱ

東京国際空港国際線旅客ターミナルビル。一通り見学した後は、空港内で夕食を。

エッセ ドゥエ イル ビナーリオに入ってみました。赤坂に本店がある有名なイタリアンのお店です。時間が早かったので店内はガラガラ。。。というか、誰もいない。有名店とはいえ、大丈夫なのかな?とちょっと不安になりましたが。

001

002

国産牛肉のカルパッチョ パルミジャーノ風味のマッシュルームのサラダ添え」「煮込み野菜とモッツァレラのオーブン焼き

カルパッチョが美味しかった。全体的にかなり味が濃いかな?私はその方が好きだけど。。。お酒もすすむし。

全然ソムリエっぽくない普通の店員さんにワインを1本頼んだのですが、きちんと丁寧にワインの説明をして下さったのにビックリでした。多分品揃えはそんなに多くないんでしょうけど、でもこちらの要望に合うワインを用意してくれたのがなかなかよかったです。

003_2

004_2

ピザは二品注文。

左の「ビスマルク」は半熟タマゴベーコンモッツァレラパルミジャーノブラックペッパー入り。右の「ボスカイオーラ」は 自家製ソーセージキノコモッツァレラパルミジャーノのピザでした。

果たしてブラックペッパーを一つの具として数えるのはアリなの?という気もしますが、それは置いといて。

ピザは生地がモッチモチ。弾力性があるので、小さい割には食べ応えがある方かも(よく噛まなきゃいけないからね)。耳の方までモチモチしているので、最後まで美味しくいただけました。

005

ホタテの小柱と緑野菜のアーリオオーリオ スパゲティ

一皿一皿のボリュームは決して多くないので、そこがちょっと物足りない気がしました。本店には行った事がないので比べようがないけど、でも全体的にはフツーに美味しいイタリアンって感じかな。

あ、私達が食事を終える頃には店内は満員で、お店の外では並んでいる人もいました。それがわかったので慌ててお店を出たのですが、あまり長居をできるお店ではないのかも。まぁ、空港にあるお店なので、そもそも長居をするお客なんてあまりいないのかもしれませんが。。。

店員さんは皆接客は丁寧なのですが、何しろ愛想がなくそっけない。別にヘラヘラする必要はないけど、あまりに味気ない感じなのでそこがちょっと残念だったかな。

でも今度は本店の方にも行ってみたいな。。。と思えるお店でした。

2011年9月14日 (水)

東京国際空港国際線旅客ターミナルビル(ながっ!) Ⅰ

5年程前に羽田空港見学に行った話は以前UPしましたが。今度は新しく出来た「東京国際空港国際線旅客ターミナルビル」を見学してきました。

予定決行日の2~3日前になって「もしかしてGW中じゃないですか?」「海外旅行に行く人で激混みなんじゃ?」というメールが飛び交うというおトボケぶり。なぜ皆気付かなかったのだ!?

でも心配していた割には。。。というか、心配なんていらなかったよ。待合せたのは出発ロビーだったにも関わらず館内はガラガラ。。。まだ国際便の数がそんなに多くないだけなのかもしれないけど、大丈夫なのかね?これで。ちょっと心配になっちゃたくらいです。

001

002

今回も長々と5階にある展望デッキで飛行機の離陸を眺めちゃいました。

さすがにここは子連れのお客さんが多かったけど、でも皆思い思いの場所に陣取って、ひたすらぼぉ~っっっと。

でも前に見た国内線ターミナルに比べたら、飛行機の数は全然少なかったです。離陸の順番待ちをしている飛行機なんてほとんど無いどころか、離陸の間隔が長い長い。やっぱりまだ羽田を使う国際便って少ないってことなのかなぁ?真偽の程はわかりませんが、今でもそうなのかしら?

003

004

本日のおやつ。「濃厚そふとくりーむ みるく

Hello Kitty JAPANというキティちゃんグッズのかなり大きいお店があって、そこで販売していたソフトクリームです。黒ゴマ味もありましたよ。

濃厚で滑らかで美味しかった♪んだけど。ソフトクリームの下から大量のコーンフレーク発見!コーンフレーク入りのパフェやアイスが死ぬほど許せない私は、これだけでマイナス30点です。

添えてあるキティちゃんは「こんがりやき」というそうで、人形焼きみたいなモノ。軽いのでいくつでもイケちゃいそう。お土産用に販売しているこんがりやきはいろいろな味があったみたいですね。

キャラ物お菓子は普段頭を残す派の私ですが、今回は食べやすかったので頭から食べちゃった。写真に撮るとちょっとムゴイ感じですね。。。ちなみに友人は体から食べて、顔だけ残してました。

今回もお土産に空港限定のスイーツを狙って来たんだけど。日持ちするような日本全国の名産品はたくさん置いてあるんだけど、生菓子が全く見当たらないの!生クリームの「な」の字も見つかりません。意気消沈する私に「だってここはこれから海外に行く人が使う空港だよ?国内線みたいに1~2時間の飛行時間じゃあるまいし、普通生菓子買わないでしょ?」と友人達。なるほど。。。

おっしゃる通りです。全然気付かなかったわ。。。

2011年9月13日 (火)

中井貴一の焼いたお好み焼きが食べたいな。。。

6月頃のことです。

映画を見に行ったら。。。中井貴一が焼いていたお好み焼きが美味しそうで美味しそうで。。。「夕食はお好み焼きが食べたいっ!」と駄々をこねたまではよかったけど、いきなりお好み焼き欲が出てきても、美味しいお店がわからないんだよね。有名なお店は何店かあるけど、時間が早かったのでオープンまで結構あるし、記憶にあるお店は昔の事すぎて今もあるかわからないし(場所もうろ覚え)、鉄板焼き屋さんは私的には失敗率が高いのでパス。

お好み焼き難民となりウロウロウロウロした挙句、東京駅の中にお好み屋さんを発見!

にしむら日和 銀座という小奇麗ですが、かなり狭めのお店です。

頼んだのはコチラ。

001

002

明石焼」「どんどん焼き

明石焼食べたのなんて、何年ぶりだろ~?お好み焼きは家でも作れるけど、明石焼きはお店でしか食べられないもんね。

でも久々に食べた明石焼きはかなりアッサリというか薄味。明石焼きってこんな感じだっけ?

そうそう、このおだしが別料金なのです。とりあえず(おだしを)1個頼んだら、お店の人に何回も「1個でいいの?」と聞かれました。別に明石焼き自体1皿しか頼んでないから1個でいいや~と軽く考えていたのですが、おだしって1人1個が基本なの?よくわからん。。。

003

004

明太チーズ餅」「にしむら焼A

にしむら焼にはAとBがあって、Bの方はAにチーズそばorが加わった物だそうです。先に明太チーズ餅を決めてしまったので、被らないようにBはやめてAにしてみました。Aの中身はいかえび牛肉たこ帆立だそうです。

翌日は会社だったのでお酒も飲まず、ニンニクとかニオイのキツ目メニューを我慢したのも一因かな?皆何かテンションあがらないんですよね。「次これ頼もう~!」というワクワク感が全然わかないの。お店選び、ちょっと失敗したかなぁ。。。?

005

五目肉野菜焼きそば

麺がモチモチしていて、今日頼んだ物の中ではコレが一番美味しかったなぁ。お好み焼き目当てで入ったお店なのに。。。ちょっと悲しい。

いや、もちろんどれもマズくはないですよ。フツーです、フツー。でもフツーの割に、量が少なく値段が高い。そしてどれもこれもこんなに小さい(少ない)のに、1,000円超えのメニューが多いんです。

お腹も全然膨らまないし、そうそうに見切りをつけてお店を出ちゃいました。

これしか食べてないのに。しかもお酒も飲んでないのに(ソフトドリンクは頼みましたが)、一人3,000円くらいしたんです。鉄板焼き系のお店ならともかく、町のお好み焼き屋さん風のお店でコレって高くないですか?場所代込みなのかもしれないけど、でも納得いかないな。CP悪すぎ。多分もう行かないと思います。

あ、コーラはジョッキで来るので、飲みごたえあると思いますよcoldsweats01

2011年9月12日 (月)

帝国ホテルで優雅なブランチ

先日人間ドックに行ってきました。

2時間程で全検査終了~。こんなに早く終わるなら、受付時間をもっと遅めてくれればいいのに。。。と文句を言いつつ、軽食券をいただいたのでブランチをとることに。帝国ホテルランデブーラウンジへと向かいます。もっと遅い時間帯だと違うお店なのですが、11時前だとラウンジになっちゃうみたいです。

中途半端な時間だけど、ラウンジ内は適度に混んでましたね。ビジネスマンや旅行客、一人でPCや読書をしているなど様々な人がいましたが、やはり年齢層は高かったです。

さて、いただいたのはコチラ。

001ミックスサンドイッチ(ドリンク付)

卵とハム、野菜とツナのサンドイッチです。サンドイッチはフツーでしたが(具はギッシリ入ってました)、オリーブが上品な味で美味しかったの。種なしだったのも食べやすくて○。朝からお酒飲みたくなっちゃいました。

席の間隔も椅子やテーブルもゆったりしているので、とても居心地がいいです。私は珍しくホットコーヒーを頼みましたが、少なくなるとすかさず「おかわりはいかがですか?」と声をかけて下さるので結構長居できちゃいます。この日は会社から1日お休みがもらえたので、のんびり優雅な時間を過ごす事ができました。たまにはこんな1日もいいよね~。

そうそう、人間ドックと言えば。。。30代になって初めて受診した時、前の会社の同僚たちに「バリウム飲んだ後にグルグル回されるんだよ~」と脅されたんですよね。でも私はNASAの訓練で使うような装置に固定されて、タテヨコナナメ、360℃グルグル回されるような事をイメージしてワクワクしてたの。絶叫マシン大好きだからね。そしたらば。。。ただ台の上で、お医者さんの指示に従って自分でグルグル回転しなきゃならないとわかって、酷く落胆したんだよなぁ。あれってあまりに早口で言われると焦って、右ってどっち?うつ伏せと仰向け、どっちが上向きだっけ???ってわからなくなっちゃうんですよ。機械の力でグルグル回してくれる、楽しい人間ドックってどこかでやってないのかなぁ?

2011年9月11日 (日)

今更ですが「清正の井」

すっごく今更感がありますが、7月に明治神宮内にある清正の井(いど)に行って参りました。

もう2年前くらいになるかな?某芸能人がテレビで清正の井を携帯の待受けにしたところ願い事が叶ったと発言し、一躍脚光を浴びたパワースポットです。一時期は写真を撮るのに4~5時間待ち。。。という噂もあったほど、大ブームになったんですよね。そのころちょうどプーだった私は暇だけはたくさんあったので、行ってみようかな~と思いつつ(私が知った時は、まだそこまで混んでいなかったしね)、いつでも行けるし!という気持ちから結局行きそびれちゃってた場所なんです。

先日たまたま友人達とその話をしていて、さすがに今はそこまで混んでいないだろ~ということから、今更ながらの訪問となった次第です。

清正の井は明治神宮の中ほど、明治神宮御苑内にあります。まずは北門の受付で入苑料を納めます。一時期は整理券を配っていたようですが、今はそのまま中に入れるようですね。

実はこの日友人の一人が大遅刻をしたので、まずは先発隊が井戸近くまで様子を見に行ったのですが。。。井戸の前には3~4人しか並んでない。。。この人数では先に並んでいるわけにもいかないので傍の小道でひたすら友人を待つ事30分。この間団体客が到着すると多少の行列になるものの、基本的にはほぼ待ち時間なしで見学できる感じでしたね。とりあえずブームは去ったのかな。。。

001こちらがウワサの「清正の井

とても澄んだ清らかな湧水が溢れています。軽くお参りをして写真を撮った後に手を浸してみると、とっても冷たい!身がピリっと引き締まり、心が洗われるような気持ちになりました。

002

←こちらが入苑券。前にどなたかのブログで、皆この入苑券を井戸の水に浸していた。。。という記事を読んでいたので、私もやろうかちょっと迷ったけど。でも前に並んでいた人がやっていなかったのでとりあえず止めておきました。後でその話を友人にしたところ、後ろの方にいた友人がやはりその事を知っていて「入苑券を浸してみる?」と話していたら、警備の方に「それはダメです」と止められたそうです。

何だか時期や警備の方によって、いろいろ対応が変わるみたいですね。ペットボトルに水を汲んだり入苑券を浸したりできた時もあれば、私がやった手を浸すのさえ禁止された時もあったみたいです。神聖な湧水に直接触れる事ができただけでも、私はとりあえずラッキーだったのかな?そう思う事にしました。

訪れる前は清正の井見学代金が500円と聞いて、「写真撮るだけで500円?それはどうなの?」と思っていたのですが、実際は御苑内の見学代(御苑維持協力金)いう感じみたいですね。失礼致しました。

003_2

004

井戸を見学した後は御苑内をお散歩。

南池には鯉がいて、私達の足音を聞きつけたのかウジャウジャ集まってきました。鳩と鯉に目が無い私は大喜び。飽きもせず長い事眺めてました。癒されました。。。

明治神宮って緑が多いせいか、空気が何だか違うんですよね。とても清々しいです。暑い日だったけど風が心地よく、とても気持ちよく過ごす事ができました。参道の砂利も思っていたより歩き辛くなくて、サンダルでも全然大丈夫でしたよ。

気軽に行ける都内のパワースポットとして、興味のある方はあまり混んでいない今がチャンスかもです。

2011年9月10日 (土)

白い恋人ソフトクリーム

小田急百貨店新宿店で開催されている「秋の北海道物産展」で、白い恋人ソフトクリームが販売されていると聞き、ちょっと寄ってみました。

すごい人気だと聞いていたので、土曜日という事もあり大行列覚悟だったのですが。。。あれれ?2~3人しか並んでない。しかも店員さんの手際がいいせいかあっという間に自分の番になり、お金を払うと同時にソフトクリームが出てきました。この間5分もかかりません。ちょっと。。。いや、かなり拍子抜け~~~

001

こちらがウワサの「白い恋人ソフトクリーム」 300円也。

北海道土産の大定番、白い恋人で有名な石屋製菓が販売しているソフトクリーム。「道外初登場」というふれこみのようです。

あ、余談ですが。紙コップに入って出てくるのですが、コーンとの間に結構な隙間がありグラグラします。何も考えずに勢いよくカップを持ち上げたら、はずみでソフトクリームがすっぽ抜けそうになりました(私だけ?)。受け取る時はお気をつけ下さいね。

さて、肝心のお味の方は。。。

舌に残る甘さでほのかにホワイトチョコレートを感じるけど。全体的にはミルク感の強い、舌触りの滑らかな、どっしりした食感のソフトクリームです。ソフトクリームというよりアイスクリームに近い感じかな?

白い恋人らしさを求めていた私にとっては、あまり目新しさを感じなかったです。今までにも食べた事があるような味なんだよな。

コーンがパリパリしていなかったのもちょっと減点。なんか石屋製菓ってことで期待が大きすぎたかなぁ。。。残念。

でも普通には美味しいです。

新宿店での物産展は13日(火)までらしいので、ちょっとでも気になる方はお急ぎを!

2011年9月 8日 (木)

約2年がかり。。。

2008年から私のブログに設置していた gremz(グリムス)

このグリムスの詳細については設置当時の私が熱く(?)語っておりますが、ブログの更新が滞ると苗がシナシナになって成長が止まってしまうんですよね。ここ1年以上こちらもかなりの放置状態だったので、私の7本目のgremzちゃんもトコトン弱りきっていたのですが。。。

007

でもでも。。。

つい先日、やっと大人の樹に成長いたしました!

それまでの樹はだいたい2~3ヶ月で育っていたのに、この子はここまで来るのに2年近くかかったよ。。。それにしてもよく枯れずに育ってくれたもんだ。ちょっとカンド~~~。よく頑張った!

自分の樹が成長すると、実際に地球上のどこかに本物の苗が植林されるんですよ。どこに植林されたのか、きちんと報告も来るのです。無料ゲームなのにスゴイ!

この樹の分は、これからどこに植えられるんだろう?楽しみだな~

001

002

ちなみに以前もご紹介致しましたが、こちらが1本目2本目の成長した樹。

2本ともモンゴル国に植林されております。

モンゴル、いいところですよね。

私のモンゴル旅行記、途中で止まってるのを思い出してしまいました。。。途中なんて言えないか。出発前で止まってるし。コレ、果たして日の目を見る日はやって来るんでしょうか。。。?                                                                                      

003

004

005

こちらは3~5本目の樹。

植林されているのは内モンゴル自治区です。

3本とも80日弱と育成期間はほぼ同じくらいなのですが、見事に違う樹へと成長してくれました。

まぁ、成長パターンは3000種類以上あるそうなので、初っ端からカブったりしたらそれはそれで運が悪すぎですケド。

そして面白かったのが6本目

0061

0062

0063

3枚とも同じ樹なんですよ。

1~5本目、7本目は成長したら最後までずっと同じ形でしたが、これだけは日を追うごとに姿を変えたんですよ。色まで変わってるし。。。

一番右が最終形です。面白いね。

あ、ちなみにコレも内モンゴル自治区に植林されてます。

さて、そろそろ8本目の苗が発芽する頃かな。

次も頑張って育てよう!!

2011年9月 6日 (火)

今年も ゆきやまーっ!

今年も行って参りました。夏の恒例行事、京はやしやの雪山制覇。決行予定日は連日の猛暑から一転、急に気温が下がってしまいかき氷日和ではありませんでしたが、でも逆に店内の冷房が弱くなっていて(ただの節電だったのかしら?)雪山をいただくにはなかなかベストな環境でした。

本日のチャレンジャーは6名中4名!雪山仲間が多いとやはり盛り上がりますね。

001

こちらが2011年版の「雪山

席の都合上こんなアングルでしか写真を撮れなかったので(誰かしら写っちゃうので)、大きさはわかり辛いかもしれませんが。。。でも去年よりは大きかったような気がする。っつーか、去年ガッカリ感がかなり強かったので、それに比べれば。。。という程度ですが。

そうそう、4名中3名が練乳の追加トッピングを頼みましたが(写真右下にうつってるヤツね)、雪山が2個運ばれていた時点で練乳が1個しか来なかったんですよ。「まさかコレ1個で3人分!?それは許せん!!」と店員さんに確認したところ、ちゃんと1人分でした。あとからちゃんと2個運ばれてきましたよ。追加トッピングでこのサイズならとりあえず満足だな。

でも追加した一人が「何で追加しちゃったんだろ?考えてみたらこんなにいらなかった。。。」と言って残した練乳を、もう一人の練にゃあと奪い合ってかけた事はヒミツです。

002

おっと、後ろに隠れていた抹茶をかけるのを忘れてました!真っ白じゃビジュアル的に寂しいもんね。友人達は山が崩れるのを恐れて少しずつかけていましたが、私は一気がけ!ソフトクリームがだいぶ溶けてきて危険な状態でしたが、何とかこぼさずにキレイにいただきましたよ。

と、ここで悲劇が!!

隣で違うかき氷を食べていた友人から一口もらおうと手を伸ばした友人。スプーンを差し込んだ途端、氷の塔、崩壊。。。散乱する氷、茫然と固まる友人達。ご愁傷様でーすcatface

003_3 氷を半分ほど食べたところで、ここまで楽しみに取っておいた練乳ちゃんを追加投入。口の中はだいぶ冷えていましたが、それでも濃厚な甘みが広がります。うま~~~

店内の冷房がきつくなかったせいか、今年も難なく完食。しかも4番目に運ばれてきた(また後回しにされた~)私が真っ先に完食。女子としてこれはいけませんですね。反省。。。

それはさておき今年の雪山、去年と同じく1,205円(税・練乳トッピング込)。以前ほどのボリュームはなくなったとは言え、それでもかなりお得だと思うんだけどな~。派手な限定メニューなどが並ぶ中、メニューの中ではかなり隅に追いやられた感があって、雪山ファンとしてはかなり悲しい。

興味のある方はぜひ一度お試しあれ。確か冬でも食べられたハズ。暖房の中でいただく巨大かき氷もオツだと思いますよ~。

2011年9月 5日 (月)

大銀杏は生きている。。。 Ⅲ (鳩土産)

さて、恒例の豊島屋さんでのお買い物。

001

002

今年の「鳩カレンダー」のテーマは懐かしの鎌倉

鳩が引く鳩力車(?)に乗る紳士鳩などのイラストがかわいらしいです。

そして右は「鳩サブレー(5枚入り)」のお正月バージョンです!例年の如く、鼻が鳩サブレーなの!!

ブルーとピンクバージョンがあって、ピンクのイラストの方が可愛かったんだけど既に売り切れ。。。2種類あれば両方買おうと思ったのにガッカリです。で、結局私はお買い得で簡易包装の「袋入り(10枚入)」にしちゃいました。こうなったら質より値段だ!

003

004

でもブルーを買った友人の鳩サブレーの写真撮らせてもらっちゃった。

何がかわいいって。。。

影から覗いているウサギ(写真右)、口元に鳩サブレーの食べかすがついてるの!お皿の中にも食べこぼしが残っててさ。ホントここの鳩グッズは芸が細かいというか、マニア心をくすぐるというか。。。って、こんなに鳩に踊らされているのは私だけ?

005

006

←これもブルーのイラスト。

ピンクの方のパッケージが「完売しました」の文字と共に店内に展示されていたの。すごくすごく写真を撮りたかったんだけど。。。それをやると本当に変な人になってしまうので、ひたすら耐えました(涙)

来年は龍&鳩のコンビで出すのかなぁ?早目に行ってGETしなくては!!

お正月限定商品ではないんだけど、HPを見て買おうと思っていたのがコチラ。

007

008

009

はっトランプ

文字通りトランプです。中に入っているあそびかたBOOKがこれまた素晴らしい。ハトダジャレの利いた、イカしたセンスの一品となっております。

トランプ自体はこんな感じ。

010_2

011

プラ製の丸いトランプ。持ちづらいしツルツルスベるしで全然実用的ではないんだけど、でもこのイラストは買っちゃいますよ。

初めは全然興味を持っていなかった友人も、店内に展示されているサンプルを見たら激しく心を揺さぶられたらしく、衝動買いしてましたよ。

そしてもう一品。

012

鳩傘

以前使っていたものが壊れてしまったので再購入。以前は2段の折りたたみだったものが3段にリニューアルされていました!コンパクトになってよかった~と思ったら。。。3段になっても折りたたんだ大きさは変わらず。それどころか広げたサイズは前より大きくなってるし。雨傘ならいいけど晴雨兼用なので日傘としては使いづらいです。前のサイズがよかったんだけどな~

なんだかんだで又いろいろ買ってしまった鳩グッズ。

来年のお正月はどんな商品が出るのかな~?今から楽しみです。

2011年9月 4日 (日)

大銀杏は生きている。。。 Ⅱ (Brasserie雪乃下、Patisserie雪乃下)

さて、ランチは当然予約していないので(三が日だしね)、迷った挙句にBrasserie雪乃下へ。お昼にはまだちょっと早い時間帯だったので、お店は結構空いていたかな。前に訪れた時は「New years menu」しかなくてちょっと割高感があったのですが、今回は普通メニューだったので意外にリーズナブルでした。

001

002

鎌倉野菜と牛すじ肉のとろとろ煮込みカレー御膳

一見野菜たっぷりのヘルシーカレーですが、ルーをかけるとたちまちお肉たっぷりのボリューム感が出てきます。

お肉も文字通りとろとろに柔らかくて美味しかったな。最初はシチューみたいに(ルーが)緩そう。。。と思ったけど、食べてみたら全然そんな事無かったです。

ドリンクは付いてないけど、これで1,600円だったらとりあえず○。ちなみに友人達は牡蠣雑炊やステーキ(こちらは1,950円)を頼んでました。写真撮っておけばよかったな。

食後のデザートはここでいただくか迷った末に、結局1階のPatisserie雪乃下へ下りる事にしました。混んでいるかドキドキしましたが、まだ空いていたのでよかった!上も下もお店に入った時は空いていたのですが、食事をしている最中に人が増えてきて最終的には行列になっていました。どちらもタイミングよかったな。正月早々ラッキー♪

003_2

004_2

宇治」「ショコラショー(M)

どちらも初めてオーダーしてみました。

宇治は抹茶がすごく濃厚で、でもあまり苦くなくてほどよい甘みがすごくイイ。3種類のムースも美しいし、視覚も味覚も満たされる上品な一品です。下のタルト生地もサクサクで美味しかったです。

そしてショコラショー。。。ソルト&ペッパー付。サイズは2種類あったかな?もうあまり覚えてないけど、私好みの味ではなかったです。今度は素直に普通のドリンクにしようっと。

2011年9月 2日 (金)

大銀杏は生きている。。。 Ⅰ (鶴岡八幡宮)

もうすぐ今年も3/4が終わる。。。という時期にこんな話題で恐縮ですが。。。

今年の初詣も、例年の如く鶴岡八幡宮に「鳩詣」へ行ってきました。

鶴岡八幡宮といえば。。。残念なことに一昨年の3月、強風により大銀杏が倒伏してしまいましたね。それからは初めての参詣となります。今年も私達が大石段を上がり、お参りを済ませた後に入場規制が始まっていました。タイミングはバッチリだったようです。

001

002

倒伏した大銀杏は高さ4mほどに切断され、元の場所から少し離れた左側に植えられていました(写真左)。

元の場所には蘖(ひこばえ:樹木の切り株や根元から生えてくる若芽の事だそうです)を残し(写真右)、親イチョウ、子イチョウ共に成長を見守り、今後も御神木として祀っていくんですって。どちらも元気に根付いてくれればいいですね。

003_2

境内でこんな物を発見!倒伏した大銀杏の枝から作ったお守り「木霊」です。

商魂たくましい。。。と友人の間では賛否両論でしたが、1万体の限定販売ということと、生命力溢れた歴史ある大銀杏に敬意を表して両親に、そしてついでに私の分も購入してみました。

でもこれって持ち歩くには大きいし、家に置いておけばいいのかな。。。1年後、お守りみたいに返納しなくていいのかしら?よくわからないけど、縁起ものだしずっと家に置いておこうかな。

さて、今年もひきましたよ。鳩みくじ。結果は。。。。「末吉」でした!何だか結果も内容も中途ハンパだったな~。まぁ、今年もあと4ヶ月だし(もう!?1年はやっ!!)、来年のおみくじに期待です。

ちなみに八幡宮でのおみくじ歴は凶(28番)→凶(28番)→中吉(13番)→小吉(30番)→小吉(23番)→大吉(45番)→末吉(3番)→大吉(48番)→末吉(1番)となりました。

2011年9月 1日 (木)

運営再開後のDisney Land Ⅲ

LandはSeaに比べてご飯がちょっとね~。お酒も飲めないし(←結局ソコ?)。

この日のランチはプラザパビリオン・レストランにて。

こちらのレストランでは、各ブースに置いてある前菜、メインやデザートなどたくさんのメニューの中から、好きな物を自分のトレーに乗せて、最後にお会計というシステム。何も考えずに好きな物をどんどん選んじゃうと、結構高額になっちゃうかも。私はパンフで見たハンバーグが食べたかったので、初めからセットになっている「スペシャルセット」のまんまメニューを選んじゃいました。

001

こちらがその「スペシャルセット

ソーセージとウズラの玉子入りチキンスープチーズ入りハンバーグ パンチェッタクリームソースライスラズベリークリームのリングシュードリンク(コーラ)で1,780円也。

ライスは、パンかどちらか好きな方を選ぶことができます。                             

002_2

パンフ写真のチーズはトロトロでしたが、実はあんまり期待していなかったハンバーグ。実物はスカスカなんじゃないかってね。それがナイフを入れたら、溢れ出るチーズ!これは写真以上、素晴らしいです。ハンバーグ自体も美味しかったし、スープもしっかりした味でした。デザートは普通だったけど、全体的には期待以上。頼んでよかった~

ゆったりしたテラス席で、遅めのランチを楽しむ事ができました。

そして夕食はピザ!園内でピザが食べられるレストランは何店かあるのですが今回選んだのはコチラのピザ。

003

パン・ギャラクティック・ピザ・ポートの「トニー・ソラローニ店長のおすすめセット

紅ズワイガニとモッツァレッラのピザプチシュークリームドリンク(アップルティーソーダ)のセットで900円也。

ピザとプチシューはフツーなんですが、お店のメニューにあれば絶対頼んでしまうアップルティーソーダ。これが美味しいんですよねぇ。。。でもどこのお店にもあるってわけではなく、ランチのお店にはなかったんですよ。私思わず店員さんに聞いちゃったんですけど、アッサリ「無いです」と言われてガックリでした。でも夜には飲めたからよかった。コレって市販で売ってないのかな~?気になります。

さて、今回もいろいろお菓子を買いまくったけど、気に入ったのがコチラの品々。

004

005

左の「カレー揚げせんべい」は、2月のSeaの時に一緒に行った友人が美味しいと教えてくれたので買ってみたのですが、ホントに美味しかったの。揚げせん好きにはたまらない一品です。Landにも売っていたので又買っちゃいました。

右の目玉の中には「チョコレート」が入っているんです。私には超つまらなかったアトラクション、モンスターズ・インクのキャラクターらしいです。缶が目玉おやじみたいでかわいかったし、中もチョコなのでま、いっかと買ってみたら、チョコ自体も美味しかったです。メロン風味とミルク味のチョコが7個づつ入ってます。メロン味のお菓子ってアタリハズレが大きいけど、これはアタリ。でも量が少ないのが玉に瑕でした。缶は安定感悪いけど(すぐゴロゴロ動いちゃいます)、かわいいので癒されてます。。。

006

そしてLandでは売ってなかったけど、前回Seaで買って気に入ったお菓子も載せちゃいます。

パスタスナック

捻じれたパスタを揚げたお菓子なんですが、ソルト味ブラックペッパー味の2種類あって、これがウマイ!お酒にもすごく合うんですよ。

小分けの袋に入っているのでちょっとずつ食べられるし、お土産に配るのもいいと思います。Land内のお土産屋さんには置いてなかったけど、帰りに寄った舞浜駅近くのお土産屋さんBON VOYAGE(ボン・ヴォヤージュ)には置いてありました。興味のある方はぜひ。オススメですよ~

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »