2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月12日 (月)

レバ刺し!ユッケ!!涙っ!!! Ⅲ

本格炭火焼肉 ぱっぷHOUSE 渋谷本店の続きです。

001

002

稀少部位メニューから「ミスジ」「カイノミ」。この2種類のお肉は店員さんが自ら焼いて下さいました。

ミスジ命の私は、最初からコレを頼む気マンマンだったのですが、店員さんが「1皿だとほんの一口なので、3人で分けるほど無いですがよろしいですか?」と。。。

一口?それはちょっと。。。と思わず値段を聞くと、確か3,000円だか4,000くらいだったかな?人数分頼んだら、それだけで1万円じゃないですか!友人は「ミスジ大好物なんだから、るみおが1人で食べな」と言ってくれるのですが、食に関してはいつも甘やかされている私でも、まさかそういうわけにもいくまいし。結局一口でもいいから1皿頼んで3人でわけよう!という事になったんだけど、実際運ばれてきたミスジはそこまで小さくはなかったです。。。まぁ、他店で食べたミスジよりは小さいけどね。

味はちょっと塩が濃かったのと、店員さんが焼いたので私にとってはかなり火が入り過ぎてしまったのが残念だけど、でもそれでもちゃんと舌の上で蕩けました。

カイノミは店員さんが「珍しいからなかなか食べる機会のないお肉ですよ」と言ってたけど、実はちょっと前にチャンピオンのコースでいただいてます。。。。

003

004

005

006

ユッケジャンラーメン」「カルビクッパ」「石焼ピビンパ

私がいただいたのは石焼ピビンパ。思っていたよりずっと小ぶりだったかな。コチジャンは店員さんが少し入れた後、瓶を置いていってくれたのでドバドバ追加しちゃいました。辛い方が好きさ♪

007

オレンジシャーベット

こちらはサービスでいただきました。

さて、全体的な印象ですが。。。

ナマ系は仕方がないとしても、それ以外のメニューも値段の割にはボリュームが無いという感じかな。肉好きの食いしん坊が揃っていたので、店員さんの煽り次第ではじゃんじゃん追加しちゃうのに。。。ホントだったら私達かなりの上客だと思うんだけど。

でも店員さんはあまり営業熱心ではないというか、こちらが質問などしても追加欲をそそらないような返事しか返ってこないので「それなら別に追加しなくてもいいか」という気になってしまって。。。でも胃袋は全然満足していないので、かなり哀しい気持ちでお店を後にしました。これで1人1万円くらいだったかな。現金払いの場合は10%引になるらしいのですがレシートも出ないし、もしかしたら元々その分上乗せした値段設定なのかなぁなんていやらしい事を考えてしまいました。それくらいずっとモヤモヤがたまってたんです。

結局私達にはジャンボが一番合っているかもね~という意見で合致しました。そのジャンボも2年近く行ってないので今はどうなっているかわかりませんが、焼肉屋さんの中では一番活気があって、肉アドバイス、メニュー、サービス共充実しているような気がするので、満足いくまで食い倒れる事ができるんですよね。それなりのお値段はするけど、それでも納得できるお店なんです。

生肉が無くても、又ジャンボに行きたいなぁ。。。

2011年12月10日 (土)

レバ刺し!ユッケ!!涙っ!!! Ⅱ

渋谷の焼肉屋さん本格炭火焼肉 ぱっぷHOUSE 渋谷本店で、ちょっぴりですが久々の生肉を堪能した後は。。。

001_2

002_2

和牛黒タン」「カルビ

タンは普通のタンが無くて、この「黒タン」か希少部位の「タンブツ」のみでした。

この黒タンは一皿3,000円くらいだったかな?

結構お高めなんですけど、その割には。。。大ぶりで多少の厚みはあるけど、味はフツーよりちょっと美味し目のタン。。。って感じでした。特に感激はしなかったなぁ。

カルビはフツーの方(お値段がね)を頼んでみました。これはなかなか美味しかったです。特選上カルビとはどう違うんだろう?ちょっと気になりましたけど。店員さんは親切なんですがあまり肉アドバイスをしてくれないんですよね。ここで「こっち(特上)もオススメですよ~」なんて言ってくれれば頼んだのにねぇ。。。

003_2

004_2

005_2 内臓系から「ハラミ」「アカセン(左)、ミノ(右)」「ホルモン

アカセンって初めて聞いたので何だろうと思っていたら、「ギアラ(牛の第4胃)」の事なんですって。

ハラミはかなりの大好物なんだけど。。。たまたまなのかなぁ?ここのハラミはちょっと筋っぽい感じがしました。ボソボソしていて今まで食べてきたハラミとは全然違う食感。私はフツーのハラミの方が好きだなぁ。。。これはちょっと失敗だったかも。

それにしても謎だったのが一番右のホルモン。一人前しか頼んでいないのに、なぜあんな長いお皿の、しかも左端に寄せて持ってきたんでしょうか?何か意味があったのかな???

2011年12月 5日 (月)

レバ刺し!ユッケ!!涙っ!!! Ⅰ

半年以上お預け状態の生肉。。。久々に食す事ができました!

今でもレバ刺しやユッケを扱っているそのお店は、本格炭火焼肉 ぱっぷHOUSE 渋谷本店。前々から気になっていたお店なんですが、生肉があるなら今行かずにいつ行くんだ!?って感じですよね。生肉好きの友人を誘って3人で突撃してきました。

入店早々ちょっとドン引きする出来事がありましたが、とりあえずそれは置いといて。。。

001

002

003

キムチ盛合せ」「ピリ辛海鮮チヂミ」「にんにく焼

チヂミは普通味とピリ辛の2種類ありました。1人が辛い物が苦手なんですが、「ちょっとくらいなら大丈夫だろうからどっちでもいいよ~」というので私がピリ辛をチョイス。

ところがこのチヂミ、玉ねぎ入りだったんですよ。。。チヂミの場合、ねぎを避けたとしても生地自体に玉ねぎの甘味が移ってしまうので、私は食べられずcrying。そして生地に青唐辛子が練りこんでいた為、少しくらいの辛さなら頑張る!と思っていた友人もさすがにこれは食べられずcryingcrying。結局チヂミ一皿、たった1人に押し付ける事になってしまったのです。私がピリ辛にすると言わなければ2人で食べられたのにね。スマンです。。。

にんにく焼はうっかり写真を撮るのを忘れてしまい、見るも無残な姿に。。。でも美味しかったです。

さて、ついに出ましたよ!生肉ちゃん!!

004

005

生レバー」「ユッケ

久々に出会えて嬉しかったけど。。。でも正直な第一印象は「小っさ!!」

これで両方とも1,000円くらいだったかな?生レバーなんて一口で食べれちゃうよ。。

でも生食用食肉の基準に基づいてきちんと処理した場合はこうなってしまうんでしょうね。こんなご時世に口に入るだけでも感謝しなくちゃ。

レバー用のタレはちょっと塩がキツかったけど、でもうまっ!ユッケも激うまっっ!!やっぱお肉の旨みが一番感じられるのは生だよねぇ。。。久々の生肉はホント美味しかったです。

余談ですが生レバーとユッケを注文した時に、店員さんに「今日の体調は大丈夫ですか?」と聞かれました。やっぱりお店の方も神経質になっているんですかねぇ。。。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »