2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

リスト

  • 人気美容・健康BLOG

旅行記(北海道)

2009年4月 4日 (土)

一寸先は吹雪! 23 (お土産)

001002友人達へのお土産にしようと思っていた六花亭のパイが、空港のどこにも置いていなくて暫しボーゼン。代わりに慌てて大量購入したのがこちらのチョコレート「六花の森」。

1月に出たばかりの新製品で、見た目もかわいいので(中箱は安っぽい感じだけど)元々お土産候補には入れていたんだけど。チョコのくせに賞味期限が短いので諦めたお菓子でした。

六花亭で人気のホワイトチョコと、フリーズドライの実が入った苺のチョコと、2種類の味が楽しめます。結構お手頃価格だし、軽いし、お土産にオススメですよ。

003004私にとっては定番。石屋製菓の「白い恋人チョコレートドリンク」。

ミルクたっぷりでまろやかな口当たりのこのチョコレートドリンクは、私の大好物。昔はよくお取り寄せをしたものです。一緒に行った友人は「ちょっと濃いから牛乳で割って飲みたい」と言っていました。そういえば他の友人もそんな事言ってたな。私には薄めるなんて、勿体なくてとてもムリだけど。

その他は海産物と一緒に実家に「白い恋人」を送ったけど。久しぶりに食べたけど、地味なお菓子なのに何故かクセになる美味さなんだよねえ。一昔前のバッシングもどこへやらって感じで、今ではフツ~に販売されていました。

右の写真は、家族旅行で北海道に行った時は必ず買っていた菓か舎の「タイムズスクエア」。るみお家では一世を風靡していたお菓子です。

005006中身はこんな感じ。左が「ホワイト(ミルククリーム&あずき入り)」、右が「チョコレート」。二つとも期間限定販売で、今はもう売っていないみたいです。

でも一番美味しいのは、通常バージョンのカスタード&あずき入りの方かな。最近は全然食べていないけど、萩の月と同じくらい美味しかったんですよ。今は他にも美味しいお菓子がたくさん出ているからね、ある意味食べるのがちょっと怖いです。美しい思い出が壊れちゃいそうで。。。

そんなこんなで今回もお土産買いまくり。スーツケースを持っていたにもかかわらず荷物は入りきらず、まるで戦後の買出し人のように大荷物を抱えながら帰路についた私なのでした。疲れた~~~

【おしまい】

2009年4月 3日 (金)

一寸先は吹雪! 22 (お土産)

北海道土産の続きです。

001_2002_2 Le TAOのお店で、ドゥーブルフロマージュと違うタイプの、見たことの無いチーズケーキを発見!それが「パフェ・ドゥ・フロマージュ(ハーフ)」でした。

店員さんに聞いてみると、購入後3時間以内に冷凍庫に入れれば1~2ヶ月は持つけれど、それ以上の時間解凍されてしまうと賞味期限が2日程になってしまうのだそうです。3時間以内に冷凍庫。。。なんて絶対ムリ!とかなり悩んだのですが。でも正気になって考えてみると「コレって1食分じゃない?2日以内に食べきれないわけないじゃん。。。」と気付きました。ハーフサイズだしね。

さっそく家に帰った翌日に食べてみました。元は冷凍ケーキだからか、切った時にポソポソした感じがしたのですが。でも実際に食べるとしっとりクリーミー。甘くて濃厚だけどさっぱりとしたケーキでした。すごく美味しかったです。これのチョコバージョンもあるみたいなので、そっちもぜひ食べてみたいな。。。東京に出展しているお店で売ってないのかな(パフェ・ドゥ・フロマージュは売っているらしいです)?ちょっと探してみよう。。。。

003004 北菓楼のお菓子はいろいろ買った事がありますが、旭山動物園へ行く途中に寄った砂川のSAで大量試食したバームクーヘン「妖精の森」が激ウマだったので初めて買ってみました。いろいろなサイズがあるみたいですが、札幌の丸井今井の中のSHOPでは、大量の切れ端(?)を集めたお買い得のパックもありましたよ。こちらは通常の物より賞味期限が短かったので(真空パックじゃないから?)、帰るギリギリに買おうと思っていたら買いそびれちゃいました(涙)。丸井今井店限定で日によって販売時間や個数が違うようなので、見つけた時に即GETするのがいいかもです。すごく美味しいバームクーヘンで、いくらでもお腹に入っちゃいますよ!

一寸先は吹雪! 21 (お土産)

001002さて、北海道で買ったお土産達です。

まずはお馴染みの「じゃがポックル」。帰りの空港でも2箱追加し、結局5箱も買っちゃったけど。でも友人達にはかなり喜ばれたので、買った甲斐がありましたよ。

ちなみに帰りの空港では、比較的購入し易かったです。やっぱり帰るお客さんが多い午後に合わせてたくさん入荷するのかしらね?

003そしてこちらが昨日ちょっと触れた、東急百貨店さっぽろ店で見つけたお一人様1個限りの限定商品「いも子とこぶ太郎」。

じゃがポックルと同じCalbeeの商品で、当時は2月末までの期間限定でテスト販売をしていたみたいです。今は通常販売しているのかな?まあ、限定と言われてしまったら買わないわけにはいきませんよね。。。

それにしてもこのパッケージ。。。いも子ちゃんとこぶ太郎くんは姉弟の設定らしいのですが、

こぶ太郎僕、いも子姉ちゃんだ~い好き

いも子私達をおいしく食べてね

という一方通行で何とも噛みあわない会話がシュールな感じで、私的にはかなりのツボでした。

004005中身は何て事のない、厚め&硬めのポテトチップスとパリパリ昆布が入っています。

ポテチの味は、ホタテ風味で結構アッサリ目。でもかなり食感があるので食べ応えがある感じです。私は厚くて硬いポテチは苦手なんですが、これはこれで好きでした(量も少ないしね)。ポテチと昆布を一緒に食べるとホタテと昆布の旨みが相俟って、より美味しくなりますよ。これもクセになる味だけど、でも私はじゃがポックルの方が好きかな。

006007008お土産売場には、じゃがポックル人気にあやかろうとしているのか、よく似た商品が多く並んでるんですよね~。

中でも一番気になった物を買ってみました。。。中身もネーミングも二重にパ○ったみたいじゃないですか、コレ。

並んでいる左がじゃがポックル、右が類似品です。類似品の方は色も薄いのですが、味も薄いというか。。。インパクトのないぼんやりとした、間が抜けたような味なんですよね。味の素を舐めているような、喉が痒くなる様な感じがして、一気にたくさんは食べられませんでした、私。もちろん人によるとは思いますが、私的にはイマイチでしたね。

009010Kit Kat 北海道焼きもろこし風味

北海道限定のキットカットです。「北海道じゃがいも味」も気になったんだけど、キットカットって当たりハズレが大きいんですよね。。。1箱に12枚も入っているので両方ハズしたら目も当てられない。。。なので焼きもろこしの方だけ買ってみました。前に友人にもらった「しょうゆ風味(東京限定らしい)」は激マズだったので(←ゴメン)、この焼きもろこしもしょうゆの味が前面に出てたら大失敗しそうで不安だったんだけど。

実際食べたら、香ばしいコーンチョコみたいな感じでフツー?特に美味しいわけでもなく、フツー。かなり拍子抜けでした。わざわざ買わなくてもよかったかもです。

2009年4月 1日 (水)

一寸先は吹雪! 20 (最終日)

市場でのお買物が済んだ後は、円山公園駅近くにあるバターサンドやホワイトチョコレートで有名な六花亭 円山店喫茶室でのんびりティータイムです。

001私は「白銀帯広の森」と「カフェオレ」をいただきました。

こちらのお店は1FがSHOP、2Fが喫茶室になっています。喫茶室は全然お洒落な感じではないけれど、スイーツもドリンクもメニューが充実しているのでなかなかオススメです。ピザなどの軽食も食べられるみたいですよ。

私のいただいた白銀帯広の森はチーズケーキの上にホワイトチョコクリームがモンブランチックに絞られていて、濃厚で美味しかったです。

食後は下のSHOPで、友人達に配るお菓子を物色。荷物になるので、目星をつけたら後は空港で買おうと思っていたのに。。。それなのに!欲しかった日持ちのしそうなパイが空港のどこのお店にも置いていなかったのです。札幌市内のデパートにだって置いてあったのに、空港にだけナイ。自分で食べるわけじゃないけど、かなりショックでした。

002札幌駅へと戻ってきました。昔に比べたらかなりキレイになったよね~~~そういえば高層ビルの展望台とかもあるみたいだけど、そんな所には全然行かなかったな。

駅周辺のデパートなどでお土産の最終チェック。一度も足を踏み入れていなかった東急百貨店さっぽろ店に入ったら、市内で初じゃがポックル!私は初日に空港で3箱購入していたのでこちらでは買わなかったのですが、じゃがポックルのすぐ傍に面白い物を発見!!お一人様1箱限りという事なので試しに1つ買ってみました。こちらについては又後ほど。

外に出ると、又雪がチラホラと。。。天気が急変して交通機関がマヒしても困るので、かなり早いけどバスで空港に向かうことにしました。前日はかなりの飛行機が欠航していたので、その辺もちょっと心配だったしね。この判断が大正解!そんなにひどい吹雪ではなかったのに、空港までかなり時間がかかってしまったので。

003_3004空港で買ったお弁当がこちら!ラム肉の唐揚げが入ったおにぎり「ジンむす」です。

今回の旅の食事って、北海道グルメの定番ジンギスカンが無かったでしょう?友人がジンギスカンがダメなんですよ。。。なので最後の最後でこんなお弁当を買ってみました。

御飯は冷たいし、唐揚げはちょっと味が濃い目だったけど、まぁ駅弁だしこんなもんかな。

さて、今回の旅。一緒に行った友人とは初めての旅行だったけど、付き合いはかなり長いのでお互い変に気を使う事もなく、まったりゆる~い感じでラクチンでした。食事も観光もガンガン詰め込むような旅では無かったので、のんびりできたし。

しかし10代の頃には、20年後二人で旅行するようになるなんて考えもしなかったな~。30代なんて未知の領域だったし。そう考えるとなかなか感慨深くなる私なのでした。

2009年3月30日 (月)

一寸先は吹雪! 19 (北のグルメ)

最終日の朝は、朝市で食事&買物の予定でした。3年前に私が行った某有名市場は思っていたより値段も高いし品揃えもイマイチだったので、今回は地元の人向けの小さい市場に行ってみようかと思っていたのですが。前日の夜にフロントの人に市場のオープン時間を尋ねてみたら、それがたまたまそこの市場の近所に住んでいる人で「あまりお土産向きの物って売ってないですよ」と言うではありませんか!そこで渡されたのがそのホテルと提携している市場のパンフ。市場で食事or買物すれば、ホテルまでの送迎サービス付き。そこに頼めばホテル側にマージンが入るのか???でもどっちみち買物も食事もする予定なので、ここは一丁騙されたつもりで(←失礼)乗ってみるか!と急遽予定変更です。

一つ心配だったのが、送迎サービスは前日までに予約しなきゃいけなかったこと。もうその日の営業時間は終わっていたので、翌朝申込みするしかなかったのですが受けてくれるかどうか。。。まあ、別に電車で行ってもいいんだけど、せっかくこんなサービスがあるからには使いたいじゃないですか。朝に直接市場に電話をしたら、問題なくすぐにホテルまで来てくれました。それもお客は私達二人だけだったのに、大きなバンで。。。すごく助かりました。

車で30分程走り、辿り着いたのは札幌市場中央卸売・場外市場 海鮮市場北のグルメ。地下鉄で行けば最寄駅は二十四軒駅だったかな?お腹がペコペコの私達はまず、併設している食堂北のグルメ亭へ。丼メニューの種類が豊富なので、何にするかものすごく迷います。。。

001002うに・いくら丼(+サーモン)」「海鮮丼

友人はサーモンも食べたいという事で、普通のうに・いくら丼の具の量を少しずつ減らしてもらい、その分サーモンを足してもらっていました。確かお値段は普通のうに・いくら丼と同じだったハズ。。。

私はカニ、トロ、サーモン、ウニのうちの2~3種類が食べたくて、イクラはいらないの。でもイクラって、どの組合せにも入っているんだよね。友人のようにアレンジしてもらうにはお値段の折り合いがつかず。だったらという事で皆が少しずつ入っている海鮮丼にしてみました。ちょっとくらいならイクラが入っていてもOKなので。これでお値段2,980円也。美味しかったけど、マグロが全然トロっぽくなかったのだけが残念。

るるぶ(ガイドブック)を持っていけばかに汁がサービスしてもらえます。私達はホテルに置いてきてしまったので「今は持ってないです」と言ったんだけど、おまけでサービスしてくれました。(しかもホテルに帰って見てみたら、るるぶじゃなくて「ま○ぷ○」だったんだけど。。。ゴメンなさい~)

食後は外の市場でお買物。試食をバンバンさせてくれるのが嬉しいです。いろいろ見てまわった結果、結局創業60周年セットがいろいろ楽しめ、且つお買い得で。毛がに2尾松葉がに1尾しまほっけいくら正油漬塩水ウニが入って1万円を切っていました。あとは試食した時鮭が激ウマで。。。。これも60周年価格という事で安いんだけど、私にとっては高いんです。でもおじさんに値段交渉したら「コレ以上はムリだね」と言われてしまいました。「安いのならこっちの鮭もあるよ。これならもうちょっと安くできるけど」と言われて普通の鮭を一口食べてみたけど、時鮭と全然味が違うのよ!時鮭を一口食べちゃったら、他の鮭なんて買えない。。。それ程美味しかったのです。よってがんばって時鮭の方を購入~。サービスで甘塩新巻鮭も1匹ついてきたし、大満足の買物でした。

これらはもちろん実家に送ってもらって私も食べに帰ったのですが、家族にはどれも大好評でした。カニも身がギッシリ詰まっていたし、ほっけも時鮭も脂がのっていて美味しかった。お店の人には「荒巻鮭は塩辛いからフレークにして御飯に混ぜるとか、お味噌汁にした方がいいですよ」と言われていたけど、普通に焼いて食べてもそんなに塩辛くなく、全然美味しかったし!何より食べ応えがあって、家族がすっごく喜んでくれたのでよかった~!北のグルメ、個人的にはかなりオススメです。

帰りの車の送迎は断って、その後最初行く予定だった地元の人向けの市場に寄ってみたのですが。。。本当にお土産にするような物はほとんど無かったです。唯一の戦利品は八百屋さんで買った、昨夜のおすし屋さんで気に入った山わさびくらいかな。いきなりここに来ていたら、「海産物はどこで買えばいいのよ。。。」と途方に暮れているところでした。北のグルメをホテルの人に紹介してもらって本当に良かったです。

2009年3月17日 (火)

一寸先は吹雪! 18 (鮨のねぎし)

おまかせで一通りいただきましたが、シャリが小振りなせいか(?)、まだまだイケます。追加をお願いしました。

001002牡蠣」「カニ

牡蠣は友人が注文。私は生牡蠣で2度ほど中っているので(←体質に合わなくなってしまったらしい)止めておきました。北海道まで来て、救急車で病院送りになったらたまりませんもの。

カニが美味しかったので、今度は脚の部分をいただきました。柔らかいんだけど先程とは又違った食感と味が楽しめました。

003004炙りキンキ」「炙り白子

このキンキと白子が。。。今回北海道で食べた美味しい食べ物ベスト1と2かも。それ程メチャウマでした。

北海道っぽいネタをお願いしたら、勧められたのがこのキンキ、高級魚です。私初めて食べたかも?白身なのに脂がのっていて、濃厚な旨みとネットリとした食感がたまりません。こりゃスゴイわ。。。

そして先程は生のままいただいた白子。炙った事でより濃厚な味に、そしてより弾力的な食感となり、美味しくて美味しくて思わず泣きそうでした。私は白子は炙った方が好きだ。。。

005006山わさび」「ヤリイカのイカゲソ

御主人に北海道名物などを聞いていたら、「こんなのもありますよ」と山わさびを出して下さいました。北海道では普通に土手とかに生えているんですって(お店に出すのはちゃんと仕入れた物だそうです)。これにお醤油をかけた物をイカゲソと一緒に食べると、これ又美味です。何かもう「じゃんじゃんお酒持って来て~」って感じでした。飲まなかったけど。山わさびは気に入ったので、翌日市場で買っちゃいました。

最後の締めに炙りキンキと炙り白子のどちらを注文するか迷いに迷って、結局キンキを選択。今思えばせっかくだから両方頼んどきゃよかったわ。。。友人もまだイケたと思うし。

お会計は二人で14,000円くらい。北海道にしたら高いか安いかよくわからないけど、でも東京でこのレベルのお寿司を食べたらもっともっとしますよ~。私的には大満足のお店でした。北海道に行ったら、ぜひ又寄りたいです!

鮨のねぎしオススメですよ~

2009年3月16日 (月)

一寸先は吹雪! 17 (鮨のねぎし)

ほどよい運動の後は美味しいお寿司♪友人が会社の人に勧められたという、すすきのにある鮨のねぎしへ行ってきました。少し奥まったわかり辛い場所にあるのでちょっと迷いましたが、なかなか小綺麗なお店。店名と蟹が美味しいという情報以外は全く無い状態で突撃してしまったので、お店に入ってから「接待で使っているようなお店だから高いかも!?」とちょっとビビリました。「アワビ頼んでもい~い?(はあと)」なんて、明らかに同伴中のお客さんもいたし。御主人に注文はおまかせでお願いした方がいいか聞いてみると、何種類かのネタを一通りあげて、「こんな感じで3,500円くらいです」ですと。安っ!!私と友人が絶対に食べたかった白子と蟹を入れてもらうようにお願いして、後はおまかせで握ってもらいました。

001002鯨ベーコン」「ホタテ北寄貝

ショーケースの中に入っていた鯨ベーコンを見つけて、これは私がリクエストしちゃいました。鯨独特の脂が口に広がってウマイ!こんなのを食べたらお酒飲みたくなっちゃいますよね。この旅行中は禁酒していたけど、一杯だけ!と思って日本酒をいただきました。

003004005サーモンボタン海老」「ヤリイカ」「カニ白子玉子焼き

海老もイカも白子もプリプリ。私、イカってあまり美味しいとは思わないんだけど(味が無いと思う。。。)、これは美味しかったです。サーモンもカニも濃厚で、大満足の味。さすが北海道だ!

006007ウニいくら」「穴子

シャリが少し赤いでしょ?赤酢を入れているのだそうです。

いくらってすごく久しぶりに食べたけど(筋子は好きだけどいくらは嫌い)、でもここのは美味しかったな。

とりあえずおまかせはこれで、一通り終了~

2009年3月15日 (日)

一寸先は吹雪! 16 (スノーシュー)

001_2真っ白な雪原を見たら、当然飛び込みたくなりますよね。もちろん私もバフンっ!と飛び込みました。そのまま雪の上に寝転んでいるのが気持ちいい。

起き上がった雪面にクッキリと残る人形(ひとがた)。友人と「殺人現場みたいだ~」とはしゃぎまくりです(不謹慎か?)。母方の田舎が秋田なので雪は結構見慣れている私ですが、でもやはり大量の雪はテンションがあがります。童心に返りますね。

002003仰向けでは物足りないので今度はうつ伏せに飛び込んでみました。顔に直にあたる雪で息はできないし、顔面の冷たさがハンパなく、体全体が冷たさで痺れてきます。でも楽しい~♪

ただ起き上がるときには雪面に手をつかなければいけないので、仰向けの時に比べたら人形は汚くなっちゃってイマイチの出来でした。

004_2005この頃には陽が照ってきて青空が広がるようになりました。さっきまでの寒々しい雪景色とは大違いです。

今日は(私なりに)厚着をしていたのですが、さすがに歩き回ったらかなり暑くなってきました。なかなかいい運動になります、スノーシュー。

006007ここの池(左の写真の奥、段差の向こう側ね)にはわかさぎがいるそうです。ガイドさんが「わかさぎ釣りができるようになるといいんだけどね」と話していましたが、市(?)から許可が下りない為ダメなんだそうです。公園自体が結構奥まったところにあるので、何か起こった時にすぐに対処できないとか(監視員がいるわけではないし)、いろいろ問題があるんでしょうね、きっと。

その先にある開けた場所で、ちょっと休憩。熱いお茶をいただきました。(確か)ササで作ったというお茶でしたが、なかなか美味しかったです。先程までの天気と打って変わり又吹雪いていたので、冷えた体に染み渡りました。

008_2009ちょうどいい(?)坂があったので、そこから転がりたいな~なんて見ていたら、ガイドさんが「ソリすべりやります?」と、米袋とプチプチの緩衝材で作ったというお手製のソリを貸してくれました。この自家製ソリは、北海道のお母さんなら誰でも作れるくらいメジャーなものだそうです(ホント?)。自力で坂を上がり(雪が深く足が埋もれてしまい、かなり疲れました)、頂上から猛スピードで坂を滑り降りる気持ちよさ!私はスピードがつきすぎて下で1回転してしまいましたがものすごく楽しかったです。時間さえあればもっと滑りたかった。。。

010011ダウンにフードがついているので今回帽子は持っていかなかったのですが、やはりフードと帽子は違いますね。フードだとすぐに脱げてしまうのでそのうち面倒くさくなって放っておいたら、髪が雪まみれ&凍り付いちゃいました。

体も当然雪まみれなので、いくら払っても車の中がこんな有様に。。。ごめなさい。

初めてのスノーシューでしたが、本当に楽しかったです。お客さんは私達だけだったので「平日だから人が少なかったのかな?ラッキ~」と思っていたのですが、もし申込みが何組かいたとしても、できるだけ個別に対応できるよう考慮してくださっているみたいです。出来るだけ人数が少ない方が遠慮なく楽しめるので、これって嬉しいですよね。帰りも本当は札幌駅解散だったのに、ホテルまで送ってもらっちゃって本当に助かりました。

ガイドのお兄さん(といっても私達よりひと回りくらい年下だろうが)も、気さくで話好きなよく気の利く方だったのでとても楽しむ事ができました。ちなみに今回お世話になった会社はエコツアーズ札幌。最初は「ちょっと高いかな?」と思ったけど、内容は充実しているのでオススメですよ!

2009年3月14日 (土)

一寸先は吹雪! 15 (スノーシュー)

これからちょっくら雪遊び。スノーシュー、初体験です。

実は私、うまれてこのかたスキーというスポーツをやった事がありません。当然スキーウェアという物も持っておらず。雪まみれになってもOKな服装といえば、昔富士登山用に購入したゴアテックス素材のジャケットとパンツのみ。とりあえず今回はパンツのみ持ってきたので、ジーパンの上から履き、ホテルを出発。これが赤でかなり目立つので札幌駅構内を突っ切るのはちょっと恥ずかしかったけど、まぁ気持ちよく遊ぶ為ですから気にしない、気にしない。

スノーシューは、友人が見つけてきたこちらのサイトから申込みました。札幌駅までの送迎やガイド代、長靴とスノーシュー、ストックなどのレンタル代など込みで4,500円。希望者には防寒具や手袋、帽子なども無料貸し出ししてくれるみたいですよ。

さて、札幌駅でガイドさんと落ち合い、車で30分ほどの所にある西岡公園(水源地)へと向かいます。相変わらず天気はかなり悪かったですが、とりあえず中止にはならずにすみました。よかった!

001_2002_2スノーシューとはこんな「かんじき」みたいなもの。お借りした長靴の上(下?)に履きます。

これで雪の上をパタパタ歩くのかな?と思っていたら違いました。ストックで支えながら、雪の中を掻き分けるようにして進んでいくものだそうです。どうしても歩きそうになってしまうのですが、段々慣れてくるとスイスイ流れるように進む事ができました。なかなか楽しい!

003_2004_2こちらが西岡公園(水源地)です。左の写真の柵の向こうが池ですね。今は凍ってますけど。

公園内は散歩をする人もいるらしく、一応道ができていて歩き易くはなっていました。しばらくはガイドさんの後をおとなしくついて行っていた私達ですが、段々物足りなくなってきました。。。

005ガイドさんから「好きなところを歩いても大丈夫ですよ~」というお許しが出たので、道から外れたこのような木立の間をぬって、好き勝手に進んで行くことにしました。

真っ白な雪の上に、自分の足跡をバンバンつけながら歩いて行くのって、すごく気持ちがいい!!

この頃にはかなり吹雪いてきて自分自身が雪だるま状態になっていましたが、そんなの関係ナシにはしゃいでいました。もうあちこち足跡つけまくりです!スノーシュー楽しすぎ!!

006007公園内は白樺の木が多かったです。大きな穴のあいた木があって、野鳥の巣穴かな?と思っていたら。。。ハシブトガラが、エサ(虫)を探して開けた穴なんだそうです。

ハシブトガラって、多分右の写真の鳥。。。小さいのになかなかやるな。

キハダという木もあって、幹の手触りが結構変わっているのです。パサパサというか、カサカサというか。。。でもどこかで触ったことのある感じ。ガイドさん曰く「この木の使い道、るみおさんだったらわかるんじゃないかな~」

食用?なわけないか。全くわからんぞ。。。

正解は「ワインのコルク」だそうです!なるほどね。。。確かにコルクの手触りでした。

008途中には危険(?)な場所も!道を踏み外すと雪に埋まってしまうような場所もある為、自由散策は中止。又ガイドさんの後をついて歩く事にしました。氷の薄いところもありましたね。ちょっとだけ踏んでみたかったけど、もし落ちたらさすがの私も凍死しそうなので止めておきました。

2009年3月13日 (金)

一寸先は吹雪! 14 (あいらん堂&一粒庵)

001札幌3日目。本日の天気は朝から雪。。。というより、霰。霰なんて見たの、10年以上ぶりだよ。ダウンの上をコロコロ転がる雪の粒が面白くて、ちょっとだけテンションが上がります(子供か?)。

でも午後にちょっとした予定が入っているので、こんな天気だと予定通り決行できるかどうかちょっと不安。。。

002午前中は駅周辺のデパ地下めぐり。お土産の物色をしていたところ、以前購入したチョコが美味しくて、それ以来気になっていたチョコレート屋さんショコラノヲルHori 改めあいらん堂のソフトクリームを丸井今井の地下で発見!ソフトクリームは何種類かありましたが、丸井今井札幌店限定と書かれた「生ソフトクリーム(新発売)」のポスターを見ちゃあ、これを頼まないわけにはいかないでしょう。。。

ホワイトチョコレートと北海道産生クリームで作られたという生ソフトクリームはズッシリと重く固めで、舌触りは若干ザラザラした感じ。ホワイトチョコの味が濃厚で食べ応えがありました。ちなみにコラーゲンソフトクリームなんていう物もありました。マリンコラーゲンとヒアルロン酸が入っているというそれは、何と601円(税込)!美味しいのかなぁ?でも私は普通のソフトクリームの方でいいです。。。

本日のお昼はラーメン!札幌駅近くのラーメン札幌 一粒庵で早めの昼食をいただきました。

003004左がイチオシ「元気のでる みそラーメン」、右が私の頼んだ「みそラーメン(ネギ抜き)」です。携帯クーポンを見せると、味付けたまごをサービスしてもらえます。

匂いのしないニンニクを使ったという元気のでるみそラーメンは私も気になっていたのですが、卵部分にネギ混入疑惑(←ガイドブックの写真から推察)があったので止めておきました。しかし席がカウンターだったので注文後に調理場の様子を見ていると、卵部分は1杯1杯個別で作っていたようなので、お願いすればネギ抜きも作ってもらえたかもです。聞いてみればよかったな。。。

でも普通のみそラーメンも、充分コクがあって美味しかったですよ。

さて、お昼を食べたら一旦ホテルに戻り、お着替えです。